とんとん列車2

のんびり書いてますんでよろしくおねがいします。

カテゴリ: イベント2014

2014年11月16日(日曜日)
東上線 森林公園ファミリーイベント2014
東武鉄道 東上線 森林公園検修区 公開



8000系達を一通り写して

イメージ 1

こちらの2編成は、前で制服撮影だそうです、以外にお子様が
制服着させられるのを嫌がって、なかなか面白いことになっている

この時期だと、太陽の位置がいつもこんな感じなのですよね
曇ってくれた方が、良いかも

イメージ 2

イメージ 3

沿線自治体のキャラクターがラッピング

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

もう終わってますが

イメージ 8

こちらも、長い列

イメージ 9

イメージ 10

では、帰りましょうか・・・・

イメージ 11

東松山太鼓の演奏

イメージ 12

この列車は洗車体験かな

イメージ 13

ツートン塗装車が走るようです

イメージ 14

イメージ 15

飲食コーナーに、ゆるキャラ

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

今年の見学終了です。


おわり





2014年11月16日(日曜日)
東上線 森林公園ファミリーイベント2014
東武鉄道 東上線 森林公園検修区 公開



お目当ての車両撮影へ

イメージ 1

お馴染みの時間で近場と全景を分ける

イメージ 2

今年は、8000系が集まったのね

イメージ 3

8505編成

イメージ 4

セイジクリーム色 81111編成

イメージ 5

8111編成

イメージ 6

8175編成

イメージ 7

81100編成

イメージ 8

裏側の方へも廻ってみる

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 11

イメージ 16

近景撮影

イメージ 12

遠景撮影に皆さん離れる

イメージ 13

まだまだ、頑張る東武の8000系!!


2014年11月15日(土曜日)
都営フェスタ in 三田線
東京都交通局 志村車両検修場 公開



撮影終了、すでに13時40分です

イメージ 1

もう駄目かなと、他も駆け足でちょこっと

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

これは面白いかも、建築限界測定車

イメージ 6

イメージ 7

都バス

イメージ 8

物販 

イメージ 9

工場も少し

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

あて、終了時間です

イメージ 16

イメージ 17

高島平駅方面へ、なんかもう終わりと気がつかずに、来る鉄チャンが
居るような・・・・、来年はおそらく、浅草線の西馬込ですね。


(おわり


2014年11月16日(日曜日)
東上線 森林公園ファミリーイベント2014
東武鉄道 東上線 森林公園検修区 公開




お馴染みの東上線イベントでございます、なかなかの人気で
中途半端に行くと、例年入場の列が凄くなるので、遅めに出発

森林公園駅には12時を過ぎて到着です

イメージ 1

イメージ 2

相変わらず、駅前の開発は進みませんね

イメージ 3

すでに帰宅する方々も居ます

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

案内パンフをいただいて

イメージ 7

ここから先がまだ長いのですよ

イメージ 8

バスの展示

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

レール運搬車ですか

イメージ 16

途中の物販が人多いです

イメージ 17

さあ、お目当ての車両撮影会場へ

イメージ 18







2014年11月15日(土曜日)
都営フェスタ in 三田線
東京都交通局 志村車両検修場 公開




尾久車両センターの見学を早めに終えて、同日開催の都営フェスタを
見学に、高島平駅へ1時間15分ほどで到着

告知ポスターも発見、あれ!14時までで終了になってるぞ、
これは、いかん、急がねば!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

てっきり、15時までだと思っていたので、油断しました
14時までだと、時間があまりなないですね、尾久を早めに出て良かった
あと、1時間もゆっくりしていたら、ここへ着いた時点で終了でした

13:25分、入場

イメージ 4

取りあえず、車両が見たいので、撮影へ

イメージ 5

手前は、ファミリー用に成っております

イメージ 6

反対側へ移動します

イメージ 7

三田線のイベントの場合、車両も地味目です

イメージ 8

自前の6300形 2編成と乗り入れ先東急の3000系

6300形 6303F

イメージ 9

イメージ 10

6300形 6328F

イメージ 11

イメージ 12

東急から3000系 3003F

イメージ 13

展示は地味に、この3編成、どうせなら、メトロやSRの車両も、って思うけど、
そうもいかないのでしょうね、三田線の線路は走れないのか・・・・






2014年11月15日(土曜日)
第14回みんな集まれ ふれあい鉄道フェスティバル
JR東日本 尾久車両センター公開




イメージ 1

尾久は結構広い

イメージ 2

転車台が回転したので少し見た

イメージ 3

E259系 NEX

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

旧型の客車

イメージ 8

イメージ 9

足こぎ式とモーター式

イメージ 10

マルチプルタイタンパ

イメージ 11

JR職員の音楽隊ですかね

イメージ 12

イメージ 13

485系 ジパング

イメージ 14

スカイツリーもくっきり見えます

イメージ 15

イメージ 16


時刻は12時前、ここで見学を終えて、今日同日開催の都営地下鉄の
イベントへ行ってみようと思います。


(終わり)







2014年11月15日(土曜日)
第14回みんな集まれ ふれあい鉄道フェスティバル
JR東日本 尾久車両センター公開



格納庫を出て、左の方へ

イメージ 3


列は、物販ですか

イメージ 1

イメージ 2

先に進むと、記念弁当販売だそうです

イメージ 4

自伝車で発電して、模型を動かそうと言うわけですね

イメージ 5

そして、転車台にEF81

イメージ 6

戻って、車庫方面へ

イメージ 8

カシオペアの予備電源車 カヤ27

イメージ 7

そして、展示車は尾久らしい、機関車群

イメージ 9

EF65 501号機 さくら

イメージ 10

EF65 1115号機 富士

イメージ 11

DD51 895号機 出雲

イメージ 12

EF510 509号機 北斗星

イメージ 13

反対側へ

イメージ 14

EF510 509号機 カシオペア

イメージ 15

DD51 895号機 エルム

イメージ 16

EF65 1115号機 はやぶさ

イメージ 17

EF65 501号機 あさかぜ

イメージ 18

イメージ 19

無架線地帯なのでパン上げが、ないのが残念です



2014年11月15日(土曜日)
第14回みんな集まれ ふれあい鉄道フェスティバル
JR東日本 尾久車両センター公開



からっと、晴れた11月、お馴染みの尾久車両センターの公開日
この天気だと、人出も多そうなので、ちょお早めに行って並ぶ覚悟

9:50 尾久駅に到着、すでに凄い人出です

イメージ 1

さて、どの位で入れるかな?、列の最後尾を目指す

イメージ 2

最後尾に着いた、列はゆるゆると進む

イメージ 3

イメージ 4

並んで、20分ほどで入口に到着

イメージ 5

さて、どこを見ようかな

イメージ 6

まず、踊り子表示の185系 A4編成

イメージ 7

185系の脇を進み、お馴染みの格納庫へ、E655系が今回も居ましたね
奥の方へ陳列されている

イメージ 8

イメージ 9

一度乗ってみたいですね、乗り心地の想像は付きますが・・・・

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

隣へ入る、寝台客車、あけぼの表示

イメージ 13

イメージ 14

エルム表示

イメージ 15

方向幕など

イメージ 16

イメージ 17






2014年11月8日(土曜日)
ウラデンフェスタ
JR東日本 浦和電車区公開




では、そろそろ、戻りながら

イメージ 1

イメージ 2

ここでも何かあるようです

イメージ 3

DVDの上映

イメージ 4

浦和電車区の今昔写真パネルと乗務員の携帯品など

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

外に出ると、記念弁当売り場

イメージ 8

ちょつと、こちらへ行ってみる

イメージ 9

線路などが展示してあったり

イメージ 10

ここにも3編成

イメージ 11

この部屋は鉄道模型の運転だそうです

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

一通り見られたので、戻ります、南行線を大船行きが駆け抜ける
ここは、昔から南行線が左に膨らんで右側に工場が見える風景が
何とも不思議でしたね

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

14:49 見学終了です、中々珍しい施設を見られました。


(終わり)






2014年11月8日(土曜日)
ウラデンフェスタ
JR東日本 浦和電車区公開




イメージ 1


まだまだ、奥が続きますよ!!、車庫は長い!

イメージ 2

イメージ 3

奥の、検車庫へ

イメージ 4

牽引機アント

イメージ 5

検収庫内に3編成、起床装置体験、制服運転台体験、103編成

イメージ 6

車内改札体験、115編成

イメージ 7

車掌体験 119編成

イメージ 8

横でも、展示されています

イメージ 9

イメージ 10


パンタグラフの組み立て、だそうです

イメージ 11

イメージ 12

クーラーの内部

イメージ 13

コンプレッサー

イメージ 14

PS33D パンタグラフ

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

ミニ新幹線乗り場がこちら、まだ奥があるんですね

イメージ 19

イメージ 20








2014年11月8日(土曜日)
ウラデンフェスタ
JR東日本 浦和電車区公開




洗車体験を終えて、次は車庫の展示車両へ行きましょうか

イメージ 1

車両センター横の東北本線を651系の特急草津3号と253系の
特急きぬがわ4号がすれ違った

イメージ 2

イメージ 3

受付を過ぎて

イメージ 4

展示車両、こちらは後側

イメージ 5

イメージ 6

向こう側へ、200m先だし・・・・

イメージ 7

端の車両は、休憩と絵画展の車両

イメージ 8

E233系だけじゃ何なんで、ヘッドマーク付きです

イメージ 9

右から、さいたま市誕生ヘッドと団体表示の182編成

イメージ 10

ありがとう209系ヘッドの162編成

イメージ 11

901ヘッドの102編成

イメージ 12

旅立ち205系ヘッドの160編成

イメージ 13

ありがとう103ヘッドの110編成

イメージ 14

クモヤ143系も参加ですね


イメージ 15

イメージ 16

地味ながら頑張ってくれてますね、浦和電車区だと判るラインナップ



2014年11月8日(土曜日)
ウラデンフェスタ さいたま車両センターまつり
JR東日本 浦和電車区公開
さいたま車両センター公開



きょうは、JR豊田車両センターと西武の横瀬が公開ですが、珍しい所が
公開されますので、是非そこへ

豊田や横瀬より、家から近いのでゆっくり出て、11時30分頃
最寄り駅の、南浦和駅へ到着、線路脇の道を進む

イメージ 1

歩いて10分、入口まで来ました
京浜東北線の上下線の間に施設があるので、南行きの線路を渡らないと
いけないのです

イメージ 2

運転本数も多いのですぐに来ますね

イメージ 3

受付の方へ進んでみる

イメージ 4

会場案内と、洗車体験のチケットを頂いた

イメージ 5

車庫方面はこの先のようですが、洗車体験列車の集合場所が、さっきの
入口付近へ11:40に集まると成っている、今時刻は11:25分なので
さっきの所に戻って並ぼう

イメージ 6

あれれ、先頭に成っちゃった!!

イメージ 7

会場図などを見ながら、時間つぶし、浦和電車区なので当然ながら
所属車両は京浜東北のE233系だけですもんね・・・・

イメージ 8

車両の方へ進む

イメージ 9

イメージ 10

139編成に乗車

イメージ 11

適当に席について出発を待つ

イメージ 12

イメージ 13

まづ、川口方面に進む

イメージ 14

盛大に手を振っていただけます!!

イメージ 15

展示車両ですね

イメージ 16

ここから、戻って洗車機のある線路へ入って通過

イメージ 17

洗車機通過後、また川口方面へ行き、先ほどの所にも度つて終わりです

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

さて、車庫方面の見学へ行きましょう!






2014年11月3日 (月曜日 文化の日)
関鉄まつり2014
関東鉄道 水海道車両基地公開
つくばエクスプレスまつり
つくばエクスプレス つくばエクスプレス総合基地公開



関鉄を一通りも終えて、シャトルバスでTXの方へ行くことにします

イメージ 1

10分ほどで、つくばエクスプレス総合基地に到着

イメージ 2

パンフをもらう

イメージ 3

さてと、つくばエクスプレスは関東鉄道に比べれば近代的なのですが
面白みがないのですよね、交直両用車を運用しているところは、興味深い
のですが、なにし、2種類しか車両がないし、ここはさらっと見て回ります

イメージ 4

今回は、検車庫で足回りなんかを見ることが出来ないようですね
隣にある、臨修庫で鉄道模型などを走らせています

イメージ 5

イメージ 6

車庫線へ、並んでいますが、直流車と交直車はデザインも同じだしね

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

保線工事部門は結構充実しています

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

はしご車

イメージ 14

ミニ電車には長い列

イメージ 15

これでも、1時間くらい見たかな、シャトルバスで守谷駅に行こう

イメージ 16

守谷駅と水海道車両基地の2つの行き先があります
駅から歩くと結構あるので、無料のバスはありがたい

イメージ 17

守谷駅前に到着、楽しめました!!


おわり





    

2014年11月3日 (月曜日 文化の日)
関鉄まつり2014
関東鉄道 水海道車両基地公開


お目当ての車両撮影の時間が近づきました
ぶらりぶらりと車庫方向へ行く途中、事務所棟の
模型の表示が、目に入り入ってみる

イメージ 1

イメージ 2

硬券いただきました

イメージ 3

横の方が雰囲気違うので、何かと思ったら、何かの表彰式が
おこなわれるようですね

イメージ 4

レールメイトの任命式だそうです、レールメイトとはなんだ?

イメージ 5

ふーん・・・・、始まりました、かぼちゃ駅長の重量当ての表彰式

イメージ 10

これが、かぼちゃ駅長

イメージ 11

レールメイトのご紹介

守谷小絹さん

イメージ 6

筑峯紫穂さん

イメージ 7

門倉美南さん

イメージ 8

竜崎舞依さん

イメージ 9

それぞれ、担当沿線の名前になってるんですね、さて
車庫へ行こう!

イメージ 12

このラインナップ!

イメージ 13

5000形 5004F

イメージ 14


2300形 2308F

イメージ 15


0形 008F

イメージ 16


350形 354F

イメージ 17

100形 102F

イメージ 18

天気良いし、架線が無いのでスッキリですね

イメージ 19




2014年10月25日 (土曜日)
新京成サンクスフェスタinくぬぎ山
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地公開



検修庫内を廻る、ステージがある

イメージ 1

フェイスペイントに長い列

イメージ 2

トラバーサーを渡り、奥へ

イメージ 3

ミニ列車が運転されております

イメージ 4

戻って、旧陸軍の復元軌匡

イメージ 5

イメージ 6

銚子電鉄

イメージ 7

セブンイレブンが出張開店してました

イメージ 8

イメージ 9

会場案内

イメージ 10

京成の路線バス

イメージ 11

イメージ 12

12:11 くぬぎ山車庫を後にした

イメージ 13

帰りは、くぬぎ山駅ではなく、隣の北初富駅から乗ろうと思う
車庫横をプラプラ進む

イメージ 14

横の道から

イメージ 15

イメージ 16

後から

イメージ 17


新京成の線路脇に道が有ればいいのですが、無いので遠回りになってしまう
結構歩いたな・・・・

北総の高架脇が駅だと思ったら、新京成の高架工事で、北初富駅が移動していた

イメージ 18

北初富駅へ到着

イメージ 19


帰りは、せっかくなので、東武へ乗り換えて、船橋辺りに行って
帰宅いたします。


(終わり)





2014年10月25日 (土曜日)
新京成サンクスフェスタinくぬぎ山
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地公開




私の目的でございます、車両撮影

イメージ 1

右から、N800形 まだ塗り替えが終わってません

イメージ 2

塗り替え済みの8900形

イメージ 3

塗り替え済みの8800形

イメージ 4

8000形

イメージ 5

各車、レアな行き先を表示しているようです!

イメージ 6

反対側を皆さんが写してますが、なに?

イメージ 7

N800形の横奥に、8800形

イメージ 8

目的完了です、ユルユルと他を見ながら帰ろう

イメージ 9

検修庫内の8800形

イメージ 10

運転台撮影と車内放送体験

イメージ 11

新京成の昔の駅舎の写真パネル、中々面白い

イメージ 12

周りに何もない所に駅だけ有る、現在は住宅だらけです
新京成は、8両から6両に減車してますから、沿線人口
減ってきてるんでしょうね

イメージ 13

イメージ 14

反対側の先頭

イメージ 15



2014年10月25日 (土曜日)
新京成サンクスフェスタinくぬぎ山
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地公開




きょうは、新京成のお馴染みの、くぬぎ山車両基地公開日です
新シンボルマークに合わせて、車両の塗装も変更が始まっています

松戸駅から新京成線へ乗ります、早速新塗装車がお出迎えです
ピンクですね!!

イメージ 1

京成千葉線直通 千葉中央行き8800形 新塗装 8816F

イメージ 15


くぬぎ山駅からは、お馴染みの道程を歩いていきます、
チョット距離があるんですよね

イメージ 2

イメージ 3

20分ほど歩いて、くぬぎ山車両基地へ到着、京成グループの中では、
毎年車両基地公開していただけるので、ありがたいですね、
京成や北総も、ぜひ行きたいのですが、警備の問題なのか
事前申し込みの親子限定イベントしかないのが残念!!

イメージ 4

パンフもらって、さあ、今回は車両展示があるのでそれ目当てで
ございます!

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

まづは、車庫方面へ

イメージ 10

体験乗車も出来る

イメージ 11

踏切脱出体験

イメージ 12

イメージ 13

全車種ラインナップですよ!

イメージ 14












    

2014年11月3日 (月曜日 文化の日)
関鉄まつり2014
関東鉄道 水海道車両基地公開



検修庫の方へ

イメージ 1


イメージ 2

気動車と綱引き

イメージ 3

キハ0形

イメージ 4

検修庫の内へ

イメージ 5

気動車の台車

イメージ 6

発動機の整備場所らしいです

イメージ 7

イメージ 8

車輪

イメージ 9

お子様向けの水風船釣り

イメージ 10

車体つり上げに使われる、整備中の2300形

イメージ 11

101形 体験乗車

イメージ 12

イメージ 13



2014年11月3日 (月曜日 文化の日)
関鉄まつり2014
関東鉄道 水海道車両基地公開




関鉄まつりです、非電化で気動車を身近に楽しめる、関東鉄道
水海道車両基地が公開されます、いつも、TXつくばエクスプレスと
同日イベントなので、まあ、帰りにそちらにも寄りたいと考えて
出発

今回は秋葉原からつくばエクスプレス区間快速で守谷へ出て、
関東鉄道へ乗り換えTXの守谷駅に到着、ここから、車両基地への
直通列車が運転されるようです、駅外に乗車の列が出来ていました

イメージ 1

2400形 快速 下館行きに乗車、快速なので次の停車駅が水海道です
両運転台1両の単行で運転されるのが何とも、普段から乗客少ないんでしょうね

イメージ 2

単行のキハには、似合わない近代的な駅の守谷駅を出発
線路状態は良いので、都会の電車と乗り心地は変わらない
9:50頃、水海道車庫横を通過

イメージ 3

水海道駅に到着、

イメージ 4

関鉄も水海道駅から車両基地まで直通列車が運転されるようです
駅には、その列車に乗る人の列が出来ている

イメージ 5

私は、いつもの無料シャトルバス乗り場へ

イメージ 6

反対側の駅前、相変わらず開発されてないですね、コンビニも無い

イメージ 7

1台バスが出て、すぐ次のバスに乗る

イメージ 8

8分ほどの乗車時間で水海道車両基地に到着、天気良いね

イメージ 9

会場案内をいただいて、さて見学開始

イメージ 10

軌道自転車体験だそうです、面白そう!

イメージ 11

ブライダルトレイン

イメージ 12

DD502 だいぶ痛んできましたね

イメージ 13

特徴のロットもサビサビ

イメージ 14

京成グループ各社のテント

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18











    

2014年10月18日
JR東日本 川越車両センターまつり2014




車両展示を見終えれば、後は軽く流して終了です

イメージ 1

ミニ列車

イメージ 2

制服撮影

イメージ 3

電気レスキュー車

イメージ 4

車体洗浄体験車 209系3100番台 72編成
前回に来たときは、雨で客足も少なく、洗浄体験車に乗れましたが
今回はパスでございます

イメージ 5

休憩車に使われた 185系 C5編成

イメージ 6

運転台撮影 E233系7000番台 116編成

イメージ 7

車両牽引機付きのE233系7000番台 113編成

イメージ 8

確か反対側にも何か有ったはずなのでそちらに廻る

イメージ 9

車掌体験

イメージ 10

ミュートレインがここに居ました

イメージ 11

一通り見られたので、門の方へ

イメージ 12

イメージ 13

では、帰りは、大宮の鉄道博物館へ寄って帰宅です

イメージ 14

イメージ 15


また来年これるかな?


(終)




↑このページのトップヘ