2015年7月23日 (木曜日)
青春18きっぷの旅
JR東日本
気仙沼線 BRT 石巻線
(ベイサイドアリーナ駅)ー(柳津駅)ー前谷地駅



 南三陸町の役場が作られた、ベイサイドアリーナ駅から、
バスは来た道を戻る、5分程度の遅れで運行

前谷地駅発の気仙沼駅行きと、すれ違う

イメージ 1

国道45号に戻り、南下する

イメージ 2

気仙沼線の鉄橋、線路は外されてるようです、ガードレールが見えるので
BRT線用道路になるようです

イメージ 3

下っていくと、低い場所は、土色の風景
セブンイレブンが営業してます、後は嵩上げ工事

イメージ 4

内陸方面は更地になってますね

イメージ 5

国道は橋の手前でスピードダウン、橋の走行面との段差が大きい
地盤が沈下したんでしょうかね

T字路の交差点を右折、国道398号、本吉街道に入る、後から海側を見ると
左端に衝撃的な光景が、赤い鉄骨むき出しの3階建てが目に入る!!
あれ、もしかして、津波にのまれた、南三陸町防災庁舎ではないか・・・・

イメージ 6

BRTは川沿いの道を内陸方面に進む

志津川駅に到着、鉄道の志津川駅より内陸にあります
南三陸さんさん商店街の脇に設置されています

イメージ 7

志津川駅からは、本吉街道を戻って行く、元の交差点で確認
やはりそのようですね!あの屋上以上の高さを津波が来たと言うことですね

あれを見たら、手を合わせたくなりますね・・・・
周りは嵩上げ工事がおこなわれています、将来この辺りは
どのように風景が変わるのか想像が出来ません

イメージ 8

イメージ 41

国道45号、東浜街道からBRT専用線へ

イメージ 9

高台の専用道を走る

イメージ 10

右側が志津川湾

イメージ 11

イメージ 12

すれ違い用の場所も途中、何カ所かあります

イメージ 13

イメージ 14

13:37 陸前戸倉駅を出て、一般道へ

イメージ 15

ここからは、国道45号を内陸方面に進むので、津波被害場所は
この辺りで終わりのようです

イメージ 16

イメージ 35

南三陸町から登米市へ入りました

イメージ 18

13:47 陸前横山駅、右の山方向に鉄道の駅があるのですが
道路に設置されています



イメージ 17

イメージ 36


気仙沼線の高架を潜る

イメージ 19

イメージ 20

南沢川を渡って

イメージ 21

13:56 柳津駅に到着、4分の遅延です
ここから、鉄道が運行されていますが、次の列車が16:27発の前谷地行き
迄、有りません!、流石に待てないので、このまま延長運転される
BRTで前谷地に向かいます

イメージ 22

イメージ 23

次は終点の前谷地までノンストップなので、運転手さんがトイレ行く人は
行くようにアナウンスがありました、35分~40分くらい掛かるようです

水分控えていたので、こちらは大丈夫

イメージ 37

14:00 運転手がトイレから戻り柳津駅を出発

イメージ 24

イメージ 25

県道61号へ出て、北上川を渡る

イメージ 26

三陸自動車道を潜る

イメージ 27

イメージ 38

イメージ 28

水路脇の道を走る

イメージ 29

イメージ 39

県道30号から21号を走り、神取山の脇から旧北上川を渡る

イメージ 31

和渕駅側を通る

イメージ 30

イメージ 40


前谷地駅近く踏切に引っかかる、貨物が通過

イメージ 32

14:32 前谷地駅に到着、5分の遅れでした

イメージ 33

イメージ 34

BRTなかなか、乗りごたえが有りました、震災で被災した
地域を走るので、どんなもんだろうと思っていましたが
やはり来て自分の目で見ると、自然の恐ろしさを実感できます









 ↑ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!


国内最大級の宿・ホテル 予約サイト