2015年7月20日 (月曜日 海の日)
青春18きっぷの旅
池袋ー宇都宮ー黒磯ー郡山ー会津若松



出発日

 久々の、18きっぷを使った旅を計画いたしました、東日本大震災など
で、しばらく18きっぷを使った旅も、大人しくしておりました。

特に、行きたいところや予定が有ったわけでは、無いのですが、夏の18
きっぷを、購入してから、あれやこれや計画を立ててみました。

で、以前行った日帰りの行程をもう一度行ってみるとか、中部、関西
地方などへ行くことや、北陸新幹線開通後の北陸地方なども、
見たいと思ったのですが、関西地方はホテルがやはり取りにくいし、
北陸地方は、在来線が三セク化に成り、使い勝手が悪い

選んだ行程は、18きっぷを1枚5日分使っての、4泊5日、東日本を
ぐるりと廻る旅を計画いたしました。

出発日は、7月20日、海の日、18きっぷの使用開始日にいたしました
今日の、宿泊地は新潟です、新潟を目指すわけですが、今まで乗ったことのない
路線を乗りたいので、磐越西線を目指し、東京を出発いたします

8:03
池袋駅からスタート、いつもは始発で乗りまくりなのですが、列車の時刻
と、照らし合わせながら、ゆっくりの出発です

イメージ 1

池袋駅から、湘南新宿ライン宇都宮行きに時間を合わせました、
グリーン車を奢る事にいたします、ホリデー料金で780円

イメージ 2

池袋駅 8:13発 普通列車 宇都宮行き2522Yに乗車です

イメージ 3

イメージ 4

1本目、宇都宮までは乗り換え無しです、最近お気に入りの車両端
1階の席に陣取った、

イメージ 5

天気上々、旅行日和ですね

イメージ 6

東武スカイツリーライン接続駅、久喜駅

イメージ 7

東武日光線との接続駅、栗橋駅

イメージ 8

車両基地のある、小金井駅

イメージ 9

まもなく、宇都宮駅です

イメージ 10

10:00 宇都宮駅到着

イメージ 11

さて、乗り換えです、向こうに、烏山線に導入された、ACCUMが
停車しています、烏山線にも乗った事無いから乗りたいですね

イメージ 12

向こうのホームに停まってるのが黒磯行きのようです、ACCUMの出発を見て、
乗り換え時間があるので、駅ナカコンビニで、食料などを買い込んで、
10番線ホームへ、ここから乗り換えが、続きます

イメージ 13

205系600番台 普通列車 黒磯行き 643M 4両編成に乗車

イメージ 14

イメージ 15

さあ、まもなく交直切り替え駅、黒磯です、

イメージ 16

10:18 黒磯駅到着

イメージ 17

乗り換えが、跨線橋を渡らないと行けないのが何とも不便ですね、
ここから、客が少なく成るんでしょうが何とかならないもんですかね!

イメージ 18

乗り家時間、10分、ホームへ急ぐ
701系の2両編成です、編成も短くなるのが不便だ

イメージ 19

2両でも、席にありつけました
10:23発 普通列車 郡山行き 2133M 701系に乗車

イメージ 20

11:30
原発事故で大変な、福島県、放射線量も高い、郡山市、郡山駅に到着
除腺は進んでいるのかな、ジワジワ体を蝕んでいるのでしょうね!

イメージ 21

向こうのホームに赤べこの719系が停まっています
さあ乗り換えだ、見慣れない編成が付いてますね!

イメージ 22

イメージ 23

12:34発
磐越西線 快速の会津若松行き 3235M 後の編成は、なんか特別な車両みたい
フルーティアとか書いてあるぞ、前側の一般編成に乗車する

イメージ 24

車内でフルーティアについてググる!、”フルーティアふくしま”と言うらしい
カフェ設備があり、スイーツなんかが食べられるそうだが、全席旅行商品で、
やはり予め、旅行会社で購入しないと乗れないようです

イメージ 25

イメージ 26

13:54
さあ、会津若松駅に到着です。





  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebjah


にほんブログ村 鉄道ブログへ