2015年6月6日 (土曜日)
関西遠征の旅
スルッとKANSAI 大阪周遊パス
南海電鉄 南海本線 高野線
難波駅ー天下茶屋駅ー難波駅



さて、南海難波駅です、相変わらずの巨大ターミナル
関西私鉄の楽しさは、巨大ターミナルがあること

しばし観察です、高野線の区間急行は三日市町行き2000系ズームカーですね
本線に出稼ぎしてると思ったんですが、運用戻ったのかな

山岳路線に直通できるように、車体も短いんです

イメージ 1

サザンか到着、7100系と組むのは10000系ですね
頭撮りしに行くかな

イメージ 2

妖怪ウォッチ 大流行ですね

イメージ 3

あれ!、これが妖怪ウオッチ号のサザンじゃないの!

イメージ 4

豪快だ

イメージ 5

イメージ 6

先頭には、子供連れが集まってきますね、しかし、結構古い10000系が
派手な色のラッピングで古く感じないな

イメージ 7

妖怪ウオッチ サザンを見送り、高野線に入線した、これも派手派手
ラッピングの高野線特急車の所へ

イメージ 8

高野山開創1200年ラッピング、こちらも豪快なラッピング

イメージ 9

ムラサキーーー!!

イメージ 10

イメージ 11

南海さんラッピングブームです!
少し移動して、天下茶屋駅へ南海本線で移動、天下茶屋駅は本線の下りと
高野線の上りが、島ホームで移動できるので戻るとき便利です

アベノハルカスはこの位置、まだまだ、大阪の土地勘がない

イメージ 12

しばし、観察
2000系の極楽橋行き急行が来た、特急以外に山岳路線に直通する運用も
有るんですね

イメージ 13

高野線の難波行き、6300系ステンレス車両なんだよね

イメージ 14

本線の7100系、こちらは普通鋼体塗装車、これも、南海の不思議
潮風受ける本線に塗装車で、山岳の高野線にステンレス車を導入した、
逆のような気もするけどね

イメージ 15

難波行きラピートが行く、複々線区間、高野線側には萩ノ茶屋駅と
今宮戎駅が有るので高野線は各停表示になっています
本線には新今宮駅しか途中駅がないので、新今宮駅以外、
普通列車も通過です、

南海本線が複々線を形成するところに、高野線が乗り入れる形に
成っているらしい、高野線は隣の岸里玉出駅から全線難波まで直通
運転なので、線路別複々線に成ってます

イメージ 16

高野線ホームに特急こうや31000系到着、こちらも、ラッピング

イメージ 17

新旧、サザンのすれ違い

イメージ 18

中々観察するには楽しい駅ですね、南海はこの辺で、次に行ってみましょうか
高野線で難波駅へ先ず戻ります。