東武東上線で人身事故が有りました、10:56 東武の運行情報メールを
受信しているので
”また人身事故か・・・・”と思うくらいでしたが、事故現場が
東武練馬ー上板橋間と、地元だったので、発生から45分くらいたつので
復旧具合を、ちっと見に行きました

最寄りの踏切は電車無しですが、警報と遮断機は降りたままです
東武練馬駅方面には上り列車 普通池袋行き11634Fがホームにいるようです

イメージ 1

それじゃ、現場は上板橋寄りか
しばらく歩くと、どうやらそうらしい、11440Fの後ろ姿が見える
表示も消えているから、当該列車ですね


イメージ 2

近づいてみると、列車はパンタ降ろして停車中
中に乗客が監禁状態ですね、空調も止まりますから窓が開いてます

イメージ 3

イメージ 4

警察の現場検証中、どうやら33号踏切から人が入ったようです
上板橋寄りの方へ飛ばされたと話しています

イメージ 5

このあと、11:47 パンタが上がりました、運転再開のようです

イメージ 6

当該列車11640F+11440Fは、前後に少し動いた後、
運転再開、出発していきました

イメージ 9


イメージ 7

イメージ 8

運転再開後、しばらくは、詰まった電車で開かずの踏切状態が10分ほど
続きました、しかし、東上線は人身事故多いな!続かないと良いですが。

13:27 運行情報メールで平常運転になったようです。