2010年10月23日 土曜日
阪急 宝塚線 箕面線
石橋駅ー豊中駅ー雲雀丘花屋敷駅ー宝塚駅




箕面線の乗り潰し完了で、石橋駅に戻りました
4両編成の車両が宝塚線に対して直角に到着する構造の駅ですが、右側にカーブしているのが
今は線路がないけど、昔は宝塚方面にも線路が延びていたのでは?と思う作り

箕面行きが出発すると、左側にも、梅田方面にカーブしている線路と、ホームがある

イメージ 1


箕面方面

イメージ 2


梅田方面、宝塚線と合流

イメージ 3


これで今日の予定終了なので後はのんびり、宝塚方面に行くつもりですが、向こうのホームに移動するのが
面倒なので、フリーキップの利点を生かし一端、豊中駅に戻る

イメージ 4


豊中駅は島ホームなので逆方面の乗り換えが楽!、雲雀丘花屋敷行き普通列車9000系に乗車

この車両は日立のA-trainベースらしいが、地元の東武50000系列と同じに見えない
お金掛かってる感じがします、内装が良いですね・・・

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


普通電車はここ止まり、宝塚線の車庫がある雲雀丘花屋敷駅から先は、後続の急行を待つ

急行宝塚行き5100系に乗車、宝塚に向かう、急行でも豊中からは各駅に停車

イメージ 9










 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓