2010年7月25日 日曜日
青春18きっぷの旅 番外編
静岡鉄道 静岡清水線
新静岡駅ー新清水駅




では、静岡鉄道、静岡清水線に初乗車
2両の車両は、東急製のステンレスで見慣れた車両
ワンマン運転で、側面を確認するためサイドミラーが付いているが面白い
大きな路面電車みたいですね

新静岡駅を出て、すぐに左の線路を変え進んで行く、複線で進む
対向列車とも頻繁にすれ違うので、運転本数の多さは地方私鉄としては驚異的

駅間も短く、頻繁に停車、この運転本数なら、普通にアテに出来ますね
途中にJR東海道線と併走する区間もあるけど、あちらには駅は無い

新清水に向かって、お客も少なくなり、大きな橋を渡るとゆっくりカーブして
20分ほどで終点新清水駅に到着

イメージ 1

イメージ 2


乗ってきた電車は、すぐに折り返して出発、見送った
駅員配置駅のようだが、自動改札機が設置されているし、特に出るように言われないので
しばらくホームで観察だ、すぐに次の列車が到着です

イメージ 3

イメージ 4


ノーマルの1000系、これもすぐに折り返して行く

新清水駅は3面2線のくし形で、片側は降車用と乗車用のホームが分かれている
降車用ホーム先に、小さな改札があり、メインの改札と逆側に出られる
ホームの先に構内踏切が有り、乗車用ホームにショートカット出来る

イメージ 5


メイン改札を出る、前は大きな道、駅舎自体は古い感じです、コンビニの
ファミリーマートが横にある、JRの清水駅からは少し離れているようだ

イメージ 6

イメージ 7


さて、帰りのキップを購入、途中下車しながら新静岡まで戻ることにする







イメージ 8



.