2010年7月25日 日曜日
青春18きっぷの旅
大垣-豊橋-浜松 東海道本線
ホームライナー豊橋 5980F
373系 117系




ホームライナー豊橋32号に乗車、大垣駅発見のライナー券には座席が指定されている
大垣購入だと、最後尾の1号車から発券されるようです

去年は、ライナー券がホームで買えなくて、そのまま乗車してしまい
まあ、後にでも座っていれ場良いかと思ったら、大垣出発前に
その席のライナー券を持った人が現れたので、事前購入の方がよいですね

ホームに券売機置いて欲しいとは思うけど・・・

イメージ 1

イメージ 2


ほどなく大垣駅を出発、さっき走った東海道線を浜松まで150キロを
戻ることになる、”ムーンライトながら”が浜松駅到着が早すぎるので
時間潰しの300キロの乗り鉄です

動き出す373系、明らかに乗り心地が良いね!!
すぐに、ライナー券の確認に車掌が車内を回る

06:48 名古屋駅、ここから乗ってくる人が増える感じ
それでも、3両編成の短さでも、混んでると言う感じではない

イメージ 3


停車駅も所要時間も、西岐阜駅意外、新快速と同じ、ちょくちょく停まる気じがするが
1時間37分の乗車時間は快適だ

07:33 蒲郡駅

イメージ 4


飯田線、名鉄線と併走して、間もなく豊橋駅
浜松まで直通してくれると、なお良いのですがね

ライナー券を回収に車掌が回る、ライナー券はくれないようだね

豊橋駅到着、すぐに、浜松行き区間快速列車に乗り換え
117系が充てられているが、この列車、”ムーンライトながら”が大垣到着同時に
出発していった、大垣市発の区間快速列車5700F

イメージ 5


良い味出してるボックス席に座る、東京圏では味わえない雰囲気

イメージ 6


車内も、空いてるしのんびり車窓が楽しめる

イメージ 7


浜松までは各駅停車
08:08 新居町

イメージ 8


弁天島駅手前の橋

イメージ 9


08:25 定刻、浜松駅到着です

イメージ 10









イメージ 11



.