2010年5月22日
鉄道ふれあいフェア
JR大宮総合車両センター
JR東日本 JR貨物




EH500金太郎の車体移動を見終えて、さて次は
時間も、正午に近づいてきて、おなかも空いてきた

車両撮影前を抜けて、トラバーサーのエリア半分は
中は芝生が生えていて、お弁当を食べるには丁度よい

端っこに腰を下ろし、来る時に買ってきたおにぎりを
食べた

イメージ 1


新幹線の高架が敷地の中を通っているが
端っこには新交通ニューシャトルが走っている

イメージ 2


おなかもいっぱいに成ったので、次の見学に

ことしも、ミステリーツアーをやっているようだ
毎年、やってるけど乗ったことはない

イメージ 3


トラバーサー体験も沢山並んでます

イメージ 4


新幹線の高架下も車両が居る

イメージ 5


さて、車体棟の中へスカ色の車体が車掌体験に使われている

イメージ 6


庫の建物は、台車や電動機なんかの整備場所

イメージ 7


横の建物が車体A棟、”千ケヨ”の205系

イメージ 8

イメージ 11


”東チタ”の185系

イメージ 9

イメージ 10












.