とんとん列車2

コロナが収束してほしい のんびり書いてますんでよろしくおねがいします。

2015年05月

西武鉄道 池袋線 10000系 10105F

特急ちちぶ36号 池袋行き (石神井公園駅)5/2015

イメージ 1
ebgae





    

東京急行電鉄 東横線 5050系 5152F

各停 渋谷行き (多摩川駅)5/2015

イメージ 1
ecjae






    

東武鉄道 東上線 10030系 11438F

急行 池袋行き (朝霞台駅)5/2015

イメージ 1
ebhae





    

東京メトロ 有楽町線 西武6000系50番台 6157F

普通 和光市行き (和光市駅)5/2015

イメージ 1
ebhae








    

東武鉄道 東上線 メトロ10000系 10124F

普通 川越市 (和光市駅)3/2015

イメージ 1
cbfae



東京急行電鉄 東横線 西武6000系50番台 6157F

特急 元町・中華街行き (武蔵小杉駅)5/2015

イメージ 1
ebdae






    

西武鉄道 池袋線 20000系50番台 20151F

各停 豊島園行き (練馬駅)5/2015

イメージ 1
ebgae



2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
新幹線なるほど発見デー 
東海道新幹線開業50周年記念
JR東海 浜松工場





暑い暑い・・・・、前の建物内にはN700Aが2編成、右側は新車だそうです

イメージ 1

イメージ 2

運転台見学に使われているN700A

イメージ 3

そして、人がやけに多いところへ

イメージ 4

ドクターイエローですね

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ドクターイエローの車内も公開らしいが、事前申し込みしてないと駄目みたいなで
そろそろ、帰り支度、暑いけど、人の多いところで日傘を拡げるのは非常識だろ

建物横を進む

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

反対側からN700A 2編成と向こうが700系

イメージ 11

かき氷屋大繁盛でしょう

イメージ 12

建物内を抜け、反対側から回り込む、無料バス乗り場、結構列んでいるので
素通りして、今回見学終了

イメージ 13

さて、路線バス乗り場へ

イメージ 14

イメージ 15

伊場遺跡入口バス停で、遠鉄バスを待ちます



終わり





東武鉄道 東武アーバンパークライン 60000系 61608F

普通 大宮行き (東岩槻駅)5/2015

イメージ 1
ebcae







    

西武鉄道 池袋線 9000系 9103F

急行 池袋行き (石神井公園駅)5/2015

イメージ 1
ebgae







    

東武鉄道 東上線 10030系 11440F

快速 小川町行き (下赤塚駅)5/2015

イメージ 1
ebaae





東京メトロ 有楽町線 西武6000系50番台 6157F

普通 新木場行き (和光市駅)5/2015

イメージ 1
eaiae



東京急行電鉄 東横線 東武50070系 51071F

特急 元町・中華街行き (自由が丘駅)5/2015

イメージ 1
eadae



2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
新幹線なるほど発見デー 
東海道新幹線開業50周年記念
JR東海 浜松工場




工場内を適当にウロウロ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

お馴染みのクレーンによる車体移動、N700Aの先頭車

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

さて、外側へ、いつもにように暑いです

イメージ 10

事業用の車両を見る

イメージ 11

イメージ 12

新幹線用のマルタイ バラスト引きの路線があるから必要なんですね

イメージ 13

バラスト整理車

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

牽引車

イメージ 17








東武鉄道 東武アーバンパークライン 60000系 61612F

普通 柏行き (東岩槻駅)5/2015

イメージ 1
ebcae





東京急行電鉄 東横線 東武50070系 51076F

特急 元町・中華街行き (武蔵小杉駅)5/2015

イメージ 1
ebdae





東武鉄道 東上線 メトロ10000系 10118F

普通 川越市行き (朝霞台駅)5/2015

イメージ 1
ebcae






東京急行電鉄 東武50070系 51071F

特急 川越市行き (多摩川駅)5/2015

イメージ 1
ebdae





2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
新幹線なるほど発見デー 
東海道新幹線開業50周年記念
JR東海 浜松工場




遠鉄バスで伊場遺跡入口バス停下車、ここから門まで歩き
久しぶりの光景ですが、右側の敷地内が少しスッキリしてるみたいですね
前に来たときは、なんか建物が建っていたような気がする・・・・

イメージ 1

敷地へ入場、右側工事中

イメージ 2

入場ゲートへ

イメージ 3

いただきました

イメージ 4

さて、取りあえず、建物内へ

イメージ 5

人多いですね、N700系車両が入場中

イメージ 6

先頭車の連結器カバーが外されています

イメージ 7

東海道新幹線は、普段連結器見られませんからね

イメージ 8

右側の方にも先頭車

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

新幹線と浜松工場のパネルでの紹介各種

イメージ 12

エアー漏れ検査体験と打音検査体験

イメージ 13

イメージ 14

方向幕

イメージ 15







東武鉄道 東武アーバンパークライン 10030系 11631F

普通 柏行き (岩槻駅)5/2015

イメージ 1
ebcae






京成電鉄 金町線 3500形 3516F

普通 京成金町行き (京成金町駅)5/2015

イメージ 1
eagae






京王電鉄 井の頭線 1000系 1731F

急行 渋谷行き (明大前駅)5/2015

イメージ 1
dbiae



東武鉄道 東上線 東急5050系4000番台 4110F

普通 川越市行き (志木駅)5/2015

イメージ 1
ebaae





東武鉄道 東上線 10030系 11446F

準急 川越市行き (下赤塚駅)5/2015

イメージ 1
ebaae





2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
天竜浜名湖鉄道 天浜線
遠州鉄道 西鹿島線
遠鉄バス 宇布見・山崎行き
西鹿島駅ー新浜松駅・・浜松駅前ー伊場遺跡入口


西鹿島駅で天浜線を見送る、ここで降りた人も結構居たけど
みなさん、改札へ向かった

イメージ 1

使用している、天浜線・遠州鉄道の共通フリーキップ西ルートは
この2つ先の天竜二俣駅まで有効ですが、ここで遠鉄に乗り換えます
地下道を乗り場へ

イメージ 2

改札口の有る遠鉄ホーム、誰もいない!、これは一度、出た方が良さそうですな

イメージ 3

改札を出る、やはり田舎の有人駅にありがちな、発車前でないと改札しないパターン
のようです、人は改札外で待っています

イメージ 4

色々、駅内を観察したい人にとっては、いっそ無人駅の方がありがたいですね!

イメージ 5

次の列車は9:00発、後5分ほどです、外から駅舎を写す

イメージ 6

列車が到着したようだが、客が降りても、まだ改札始まらない

イメージ 7

4両で到着した列車を切り離しで2両にするらしい、作業終了で改札開始
2両だとそこそこ席が埋まります、西鹿島駅から新浜松駅まで、17.8キロの路線
駅数もそこそこ有り、浜松中心地に近づくにつれ客が増えて、写真どころではなくなった
以前、新浜松駅から、さぎの宮駅までは乗ったことがあるので、全線乗るのは初めてです

9:33 新浜松に到着

イメージ 8

客が降りて空くのをホームで待つ、時間的には予定通り丁度良い感じ

イメージ 9

遠鉄百貨店は10時開店なのでまだです

イメージ 10

少しゆっくりで良いかと思い、星乃珈琲店へ入る

イメージ 11

モーニング

イメージ 12

10時になったところで、さあ、バス乗り場へ向かう

イメージ 13

無料バスも運行されているはずですが、有料の路線バスでいつものように行きます
結構列んでますね

イメージ 14

遠鉄バス 宇布見・山崎行きに乗車、10分に1本ペースで運転されている、整理券取ったぞ!

イメージ 15

伊場遺跡入口バス停で下車

イメージ 16











東京急行電鉄 東横線 東武9050系 9152F

特急 川越市行き (妙蓮寺駅)5/2015

東武鉄道 東上線 50000系 51001F

準急 川越市行き (和光市駅)5/2015

イメージ 1
eaiae





東京メトロ 有楽町線 西武6050系50番台 6157F

普通 新木場行き (和光市駅)5/2015

イメージ 1
eaiae



京成電鉄 京成本線 AE形 AE7F

スカイライナー37号 成田空港行き (京成高砂駅)5/2015

イメージ 1
eagae






2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
天竜浜名湖鉄道 天浜線
遠州鉄道 西鹿島線
新所原駅ー西鹿島駅


天浜線乗車、1両の気動車単行です、右側のブラインドが降りてますね、
取りあえず、左のボックスシートに座った
天浜線は新所原駅から掛川駅まで、浜名湖の西側を、東海道本線を
バイパスするルートで、全線単線非電化の路線
イメージ 1
定刻 7:38 にエンジン音響かせて出発、直ぐに東海道線から離れて
住宅街を進んで、1つ目のアスモ前駅、片側1面の駅、反対側は森、
すぐに沿線風景は長閑になる、知波田駅で対向と交換
イメージ 2

田んぼの緑が濃いですね

イメージ 3

ミカンでお馴染みの三ヶ日駅でも、対向と交換、単線だと意外に
対向列車とすれ違いますね
イメージ 4

やはり、右側の方が浜名湖見えるだろうから、席を移動した

イメージ 5

、東名高速が邪魔だけど、浜名湖佐久米駅
イメージ 6

イメージ 7

やはり、右側の方が景色が楽しい、浜名湖を見ながら鰻屋さんの情報などを
ネットで調べてみる、浜松市内のお店で食べたいですね

イメージ 8

西気賀駅でも、対向列車と交換、この先は、浜名湖から離れるようです

イメージ 9

金指駅

イメージ 10

ここも、列車交換可能駅です、対向列車待ちで少し停車するそうです
対向列車到着で出発です

イメージ 11

浜名湖からどんどん離れて・・・

イメージ 12

フルーツパーク駅、そうゆう施設が最寄りにあるのでしょうね

イメージ 13

お天気上々、暑くなりそうだね

イメージ 14

宮口駅

イメージ 15

イメージ 16

岩水寺駅を出て、新東名高速の下を潜る

イメージ 17

遠鉄西鹿島線と合流

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

8:52
西鹿島駅に到着です、残りの路線は午後へ回して、下車










東武鉄道 東武スカイツリーライン 6050系 6157F

区間快速 浅草行き (堀切駅)5/2015


北総鉄道 北総線 7500形 7501F

普通 羽田空港国内線ターミナル行き (京成高砂駅)5/2015

イメージ 1
eagae





京成電鉄 成田スカイアクセス 京急1000形 1121F

アクセス特急 羽田空港国内線ターミナル行き (京成高砂駅)5/2015

イメージ 1
eagae



 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



東武鉄道 東上線 30000系 31415F

普通 池袋行き (東武練馬駅)5/2015

イメージ 1
eafae



 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
豊橋鉄道 渥美線 
JR東海 東海道本線
天竜浜名湖鐵道 天浜線
新豊橋駅・・豊橋駅ー新所原駅



渥美線新豊橋駅からJR豊橋駅へ

イメージ 1

ちょっと離れているんですね、豊橋駅の方は18キップなどで、何回か来てますので
なじみの有る駅です

イメージ 2

JRはキップではなく、愛用のモバイルSuicaで乗ります
次の興津行きが丁度良いですね

イメージ 3

豊橋駅8番線に停まっている興津行き普通列車

イメージ 4

最後部車両で発車を待つ、新幹線ホームが見える、豊橋駅は平地に
駅があるんですね、路盤もバラスト敷き、新幹線の線路はガッチリとスラブ軌道
なのかと思った

イメージ 5

定刻に興津行き出発、乗客は少ない、ノンビリと東海道本線を堪能です
駅間は結構ありますね、二川駅と停車して、新所原駅到着

イメージ 6

イメージ 7

新所原駅は工事中らしい、ここから天竜浜名湖鉄道に乗り換えます、JRモーム横には
天浜線の線路があります

イメージ 8

天浜線の車両も停まってます

イメージ 9

跨線橋から、豊橋方面を見る、線路は繋がってる見たいですね

イメージ 10

昔は、国鉄二俣線だった路線です、豊橋まで直通運転していたらしいです
”新幹線なるほど発見デー”の告知ポスター発見

イメージ 11

そのまま、直進で天浜線らしいが、キップを持ってない人は一旦出なければいけないようです

イメージ 12

ここまで、モバイルSuicaで乗ったので、まずは改札を出てみる

イメージ 13

隣が天浜線の入り口になります

イメージ 14

浜名湖らしく、うなぎの、のぼりが立っている、今回はぜひうなぎを食べたいものですね
新所原駅でフリーキップを購入、天浜線の西側と遠州鉄道がフリーに成る
西ルート共通フリーきっぷを購入

イメージ 15

キップを購入してたら、列車が出てしまいました!!、しまったな
ローカル線だと次は何時だ?

イメージ 16

7:04発が出てしまいました、その後は38分ですね

イメージ 17

7:23に折り返し掛川行き到着

イメージ 18









 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



西武鉄道 池袋線 6000系50番台 6157F

準急 池袋行き (所沢駅)9/2014

イメージ 1
iadad




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



東武鉄道 東上線 10030系 11032F

快速 池袋行き (東武練馬ー上板橋)5/2015

イメージ 1
eafae



 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ

東京急行電鉄 田園都市線 メトロ8000系 8110F

急行 中央林間行き (高津駅)4/2015

イメージ 1
dbcae



 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



東武鉄道 東上線

普通 川越市行き 10000系 11003F
                                              普通 池袋行き10030系 11643F
                             
(下赤塚駅)5/2015

イメージ 1
eaeae


 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



東京急行電鉄 東横線 西武6000系50番台 6157F

特急 元町・中華街行き (多摩川駅)5/2015

イメージ 1
eajae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ




2014年7月26日 (土曜日)
遠州遠征の旅
関東バス 新宿・豊橋エクスプレスほの国号
豊橋鉄道 渥美線 
三河田原駅ー新豊橋駅



さて、三河田原駅前に無事到着、今日1日動き回り夜には、ここから”ほの国号”で
帰宅する行程です
イメージ 1

駅周辺は綺麗に整備されていますね、出来てから時間もそうたっていないようですね
線路の跡が飾られています、渥美線はまだ先への延伸計画があったようで、
現在の場所より先へ路線が延びていたようです、戦争で休止になり、そのまま
廃止になって、現在の位置で落ち着いたようです
イメージ 2

綺麗な渥美線三河田原駅駅舎へ

イメージ 3

イメージ 4

さて、運賃の確認、新豊橋まで片道520円です、下調べで、1日フリー乗車券が
発売されているのは確認済み、窓口で早速納入、スタンプラリーをやっているようで
その用紙も貰ったけど、今回は時間無いだろうな、値段は1100円だから
普通に往復するより高いのだけど、まあ記念なので・・・・

イメージ 5

イメージ 6

さて、プラットホームへ、改札はIC乗車券の端末が設置、”manaca”が採用されています

イメージ 7

駅は、末端駅にしては、大きいですね、2面4線の櫛形

イメージ 8

渥美線発乗車です、車両はどう見ても、元東急の車両ですね
地方の私鉄で大活躍ですね、黄色い菜の花編成

イメージ 9

東急車輌製

イメージ 10

ロングシートの3両編成

イメージ 11

3両編成なのが、微妙に乗客が多そうですね、通勤通学路線らしいです
6:00発新豊橋行き、全線単線らしい

早速、次の神戸駅で”ばら編成”と上下交換、回送ですね、1時間で4本ペースで運転されています

イメージ 12

大清水駅で”葡萄編成”と上下交換、ワンマンではなく車掌が乗務しています

イメージ 13

この辺りは、沿線長閑です

イメージ 14

車庫に”はまぼう編成”が停まっていた

イメージ 15

そして、高師駅でも、”ひまわり編成”と上下交換

イメージ 16

高師駅から先は、さっきほの国号で走ってきた259号沿いを走る
この辺りからは、沿線が都会です、乗客も多くなります

イメージ 17

JRの線路に沿って走る

イメージ 18

6:31 新豊橋駅に到着、三河田原駅から18キロを31分、15分おきの運転ながら
単線なのと駅間が短いのが影響してるんでしょうね、
駅間も2分程度でローカル私鉄の感じはしません

イメージ 19

JR東海の313系が留置されている

イメージ 20

駅の飲料自販機、Suicaも使えますね

イメージ 21

1面2線の新豊橋駅

イメージ 22

全車、同一形式で統一されているようですね、各車は別々の花カラーで
分けられているのが、何とも良いですね!




遠州遠征の旅 (C)





 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ






東京メトロ 副都心線 横浜高速Y500系 Y514F

普通 元町・中華街行き (和光市駅)5/2015

イメージ 1
eacae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ




西武鉄道 池袋線 横浜高速Y500系 Y514F

各停 元町・中華街行き (石神井公園駅)5/2015

イメージ 1
eacae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ




西武鉄道 西武有楽町線 6000系50番台 6154F

各停 小手指行き (練馬駅)3/2015

イメージ 1
cahae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ





東武鉄道 東上線 10030系 11031F

快速 池袋行き (成増駅)5/2015

イメージ 1
ejhae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ





西武鉄道 豊島線 2000系 2075F

各停 豊島園行き (練馬駅)4/2015

イメージ 1
dbaae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ





東京急行電鉄 大井町線 9000系 9009F

各停 大井町行き (籏の台駅)5/2015

イメージ 1
ejbae



 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ


 



2014年7月25、26日 (金、土曜日)
遠州遠征の旅
関東バス 新宿・豊橋エクスプレスほの国号




今回は、以前この時期、18キップで、乗ったことのない路線を、乗り潰しの旅などで
出歩いて居ましたが、震災の影響や便利な夜行快速が無くなったりで、
最近は出てなかったので

この辺りで、少し出たいと思い、旅の計画を立ててみた、7月26,27日は
JR東海の浜松工場で”新幹線なるほど発見デー”が毎年おこなわれています、

以前は、JR東の利府でおこなわれるイベントとセットで見て回る旅を、よく計画
してましたが、震災以降、利府での新幹線イベントの日程が変更になり
それも出来なくなりました

今回久々に、浜松の”新幹線なるほど発見デー”に合わせて、旅を計画、さて、
浜松に行くのにどうするか?、以外と、中途半端な位置なんですよね

新幹線なら当日、朝出ても余裕で間に合いますが、値段高いし面白くない
始発で在来線を乗り継いでいくのも有りなのですが、結構ハードな行程になるし

”新幹線なるほど発見デー”は、数回行っているので、メインイベントにするには
チト面白くない、なので、高速バスを探してみたら、面白い路線があるのを発見

豊鉄バスと関東バスの共同運行で、練馬駅から渥美半島の三河田原駅まで
”ほの国号”が運行されている、さっそく日本旅行のサイトで往復を無事予約
金曜日の夜出発、日曜日の朝帰宅する、車中2泊の旅、遠州地方を土曜日
丸1日時間が取れる

イメージ 1


出発2日前の23日の午前中予約完了
出入り口を、三河田原駅に設定して、遠州地方を動いてみようと思います



********


25日金曜日、出発日、車中泊ですし今回は身軽な格好で行けます

22:18
西武線練馬駅へ、ここは、駅前に大きなロータリーがあり、路線バス乗り場が
多数設定されてます、この時間の練馬駅初めてだ、6番乗り場にほの国号が
書いてある、高円寺駅行きの路線バスの乗り場でもあるので、人が列んでいる

イメージ 2


バスの時刻は22:55発なので、まだ少しあります、リムジンバスなんかもここから出ます

イメージ 3


高円寺駅行きの路線バスが到着

イメージ 4


発車10分前、豊鉄の緑色のバスが入線

イメージ 5

イメージ 6


あれ、これかな?、キップには運行会社は関東バスと書いてあったのだけど
近づいて乗務員さんに聞いてみたら、もう少しお待ちくださいとのこと
やはり、こちらは関東バス車両らしい、豊鉄バスと関東バスの2台運行なのね

直ぐ後に、白いバスが入線、あれか?

イメージ 7


関東バス車両です

イメージ 8


今回は、預ける荷物もないしね、自宅のプリンターで印刷したバウチャー券を
渡して、車両に乗り込む、関東バスの高速バスは初めてです

イメージ 9


横刈り上げ、モヒカン風のヘアスタイルの運転手さんです!前に停まっている
豊鉄バスが出発

イメージ 10

こちらも、出発です

イメージ 11


23:12 まず中野駅、JRガード下

イメージ 12

新宿駅に向かいます

イメージ 13

ここ新宿駅で、こちらの乗客は揃ったのでしょう、豊鉄バスより先に出発
車内モニターで案内ビデオが流されました

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

24時を回ると、カーテンが閉められて、消灯です

イメージ 18

1:13 足柄SAらしい

イメージ 19

イメージ 28



3:50 順調に第2東名を進んでいるようです

イメージ 29





4:39 豊川駅前に到着、20分ほど早着した

イメージ 20


名鉄豊川線の踏切

イメージ 21

5:05 豊橋駅前、ここに戻ってくるのだから降りても良いんだけど、終点まで乗ります

イメージ 22

イメージ 24


さあ、渥美半島へGO!! 国道259号線を進む
豊鉄バスの本社がある、植田車庫

イメージ 23

5:40 終点 三河田原駅前に到着です

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

30分の早着でした、高速夜行バスは遅れることもあるけど、巻きで早く着くのが良いところ!!



遠州遠征の旅 (B)へ





 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ






横浜高速鉄道 みなとみらい21線 東急5050系4000番台 4110F

特急 小手指行き (元町・中華街駅)5/2015

イメージ 1
eajae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ


       

東武鉄道 東武スカイツリーライン 100系 103F

特急きぬ130号 浅草行き (堀切駅)5/2015

イメージ 1
dbfae




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓

鉄道コム 鉄道ブログランキングへ


鉄道・電車好き必見のHPを集めた検索エンジン型リンク集RailSearchへ


にほんブログ村 鉄道ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村へ



       


↑このページのトップヘ