とんとん列車2

ブログ引っ越しで、リンクが切れている場合があります、気長に手直しいたします、 のんびり書いてますんでよろしくおねがいします。

2013年03月

東急 東横線 5050系4000番台 4102F

特急 川越市行き

イメージ 1

20130331(自由が丘駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







小田急 小田原線 4000形 4063F

多摩急行 唐木田行き

イメージ 1

20130209(経堂駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月26日 土曜日         1つ前に戻る
JRおおみや鉄道ふれあいフェア
JR東日本大宮総合車両センター




無事に第1回のE657系の試乗券を手に入れられたので、そのまま試乗の列に流れ込む

イメージ 1

イメージ 2


さ!さ!さ!、乗り込む

イメージ 3

イメージ 4


最近の車両みんな同じようなもんだろうけどね・・・
空いてる席に腰掛け、出発を待つ

イメージ 5


流石定刻通り、09:50 出発だ
今年の展示は機関車各種ですか、中の方まで入れるようですね

イメージ 6


試走線をユルユルと進むと、お!M250系スーパーレールカーゴ居たね

イメージ 7


まだ開園時間前の鉄道博物館前を走る、スタッフさんが手を振ってくれます

イメージ 8

イメージ 9


鉄博の先辺りで、戻りです、乗り味はE257系辺り、最近のJR特急車と同じですね
新しい車両ですから、悪いわけがありませんね・・・
車歴が経ってきた時にどう変化するかが興味有りますが

イメージ 10


10分ほどの乗車時間で戻りました

イメージ 11


第二回の試乗の人達の列

イメージ 12


E657系のペーパークラフトいただきました

イメージ 13








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓








都営地下鉄 新宿線 10-300形 10-390F

各停 本八幡行き

イメージ 1

20130317(新宿駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武 東上線 東急5050系4000番台 4109F

普通 川越市行き

イメージ 1

20130323(志木駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月26日 土曜日
JRおおみや鉄道ふれあいフェア
JR東日本大宮総合車両センター




本日は、毎年恒例、大宮での鉄道ふれあいフェアに参加です、去年は震災の影響で
秋に開催されましたが、今年はいつもの5月の土曜に開催です

天気も良さそうだし、人が沢山来るだろうと予想出来るので、チョット早めに行って
列に並んだ方がすんなり入れると読んで家を出た

大宮駅で発見、ふれあいフェアの告知ポスター

イメージ 1


埼京線にE233系が導入される告知もありました、お古車両を使うには
乗客多い路線ですからね・・・やっと順番が回ってきた感じです

イメージ 2


いつもの、順路で大宮工場へ向かう

イメージ 3


やはり人多そう、沢山の人の流れが工場方面へ、ここで列の後方に付いた!!

イメージ 4


列の後方について、10分ほどで入口ゲートに到着、開場時間まで後、30分ほど有るのですが
入場の列を敷地内に延ばしております

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


貰った入場記念パンフを見ながら、作戦を練る
やはり、E657系の試乗を先に行くか・・・

イメージ 8


さあ、入場開始

イメージ 9


試乗乗車券を手に入れるぞ・・・、グリーン車には乗れないそうです

イメージ 10


結構列んでます

イメージ 11


さて、1回目に間に合うかな・・・

イメージ 12


1回目の試乗券、間に合った・・・

イメージ 13









 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓








東急 東横線 メトロ7000系 7115F

急行 和光市行き

イメージ 1

20130317(都立大学駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







JR東日本 京浜東北線(東海道本線) 205系 H11F

普通 八王子行き

イメージ 1

20130320(横浜駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武 東上線 10030系50番台 11456F

準急 川越市行き

イメージ 1

20130316(朝霞駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月19日 土曜日      1つ戻る
秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2012
広瀬川原車両基地





向こうに見えるのがモーターカーらしい

イメージ 1


チョロQレース大会

イメージ 2


列が出来ているのは、スタンプラリー

イメージ 3


転車台へ

イメージ 4


今年は貨車が乗ってます

イメージ 5

イメージ 6


一通り見たので最後に、車庫に行って1000系を撮影

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


さあ、帰宅だ・・ゆるキャラ集合している

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


12:00
ひろせ野鳥の森から熊谷に戻って、高崎線で帰宅です







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







横浜高速 みなとみらい21線 東急9000系 9001F

各停 渋谷行き

イメージ 1

20130211(日本大通り駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王新線 都営10-300形 10-460F

区間急行 橋本行き

イメージ 1

20130317(笹塚駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2013年3月20日 (春分の日)

副都心線と東横線の直通運転が開始された、MM21線などを
撮影がてら横浜へ出かけた、途中の東横線辺りには、撮影の人が大夫居たので
早々に、横浜に到着、JRのトクトクきっぷを購入して、MM21線内の
撮影などをしていたら・・・

14:27
西武6000系 6117F 特急 小手指行きが到着

イメージ 1

イメージ 5


横浜駅で西武の車両が見られるとはね・・・・などと思いながら撮影してると
乗客が車掌に何やら言いに来て!、どうやらドアが開かないようだ!

イメージ 2


この列車に便乗する、技術の人が2名居て、一緒にドアの修理に当たるも
開きも閉まりもしないようだね・・・

5分くらいして、結局治らず、運転中止になり、乗客は降ろされた

イメージ 3

イメージ 6


14:32
回送で出発していきました、こんな事も有るんですね・・・

イメージ 4






 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武 東上線 10030系50番台 11456F

快速 小川町行き

イメージ 1

20130320(和光市駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東京メトロ 副都心線 横浜高速Y500系 Y515F

普通 和光市行き

イメージ 1

20130320(和光市駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王線 9000系30番台 9735F

特急 京王八王子行き

イメージ 1

20130317(新宿駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月19日 土曜日      1つ戻る
秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2012
広瀬川原車両基地




機関車を一通り見て

イメージ 1


客車が休憩車になってます

イメージ 2


1000系

イメージ 3


開場からの直通列車時刻表

イメージ 4


直通電車が到着したようです、オレンジ色

イメージ 5


C58を見ながら奥へ

イメージ 6


モーターカーへ乗る人の列

イメージ 7


パンタグラフの昇降体験

イメージ 8


ブレーキテスト

イメージ 9


貨車が入ってました

イメージ 10


お馴染み、トラバーサーの乗車体験

イメージ 11









 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急 東横線 西武6000系 6117F

特急 元町・中華街行き

イメージ 1

20130320(横浜駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急 東横線 西武6000系50番台 6152F

特急 元町・中華街行き

イメージ 1

20130317(都立大学駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急 東横線 メトロ7000系 7128F

各停 菊名行き

イメージ 1

20130317(祐天寺駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月19日 土曜日      1つ戻る
秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2012
広瀬川原車両基地




さ、さ、さ、見学開始、記念品も貰えました

イメージ 1


物販にも人が沢山ですが、まずは車庫へ向かいます
今年のSLは、ここに居ました

イメージ 2

イメージ 3


さささ、車庫へ

イメージ 4


秩父鉄道のマルタイ

イメージ 5


電気機関車の各種

イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10










 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急 東横線 西武6000系50番台 6151F

特急 元町・中華街行き

イメージ 1

20130317(祐天寺駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急 東横線 東武9050系 9151F

特急 川越市行き

イメージ 1

20130317(祐天寺駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







秩父鉄道 秩父本線 1000系 1002F

臨時 広瀬川原車両基地行き

イメージ 1

20120519(上熊谷駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武 東上線 東急5050系4000番台 4102F

普通 上福岡行き

イメージ 1

20130316(志木駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







阪神本線 近鉄5800系 DH01F

快速急行 近鉄奈良行き

イメージ 1

20121103(三宮駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月19日 土曜日      1つ戻る
秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2012
広瀬川原車両基地




09:39
さてさて、上熊谷駅

イメージ 1


ひろせ野鳥の森まで切符を買って入場

イメージ 2


構内踏切を渡りホームへ

イメージ 3


島ホームの片側しか使ってません、片側は柵が設置
昔、東武熊谷線が使った線路がまだ残ってます

イメージ 4


次の寄居方面行きまでまだ時間がある、これなら熊谷までバスで行っても
良かったな・・・、ホームで待っている間に横を走る高崎線は15両や10両の
長編成の列車が何本も通り過ぎて行く・・・

東武熊谷線の廃線後は秩父鉄道に沿うように伸びている、これを活用して複線に出来そうだけど
複線にするほどの運転本数でもないか・・・

イメージ 5


10:02 三峰口行き到着、元東急8090系の7500系 7505F、
車内は混んでますね、皆さんイベントに行くのでしょう

イメージ 6


10:09 ひろせ野鳥の森駅、さあここからいつもの土手道を行きましょう

イメージ 7

イメージ 8


今日は天気がよい!、日焼けしそうだ・・・

イメージ 9


いつもの踏切から、秩父鉄道らしく電気機関車の並び

イメージ 10


入口到着、さて見学だ!!

イメージ 11










 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急 田園都市線 2000系 2001F

各停 押上行き

イメージ 1

20121008(溝の口駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月19日 土曜日
秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ2012
広瀬川原車両基地




いつものごとく、秩父鉄道広瀬川原車両基地イベントへ出かけるため
今回は寄居から秩父鉄道で会場入りするつもりで、東上線下り列車に乗車

成増から準急の森林公園行きに乗車

イメージ 1


毎度毎度、どのルートで行くかと考えるのも楽しみなのですが
車内でグーグルマップなんかを見ながら、森林公園辺りから
熊谷に抜ける路線バスでもあるのではないかと思い検索を掛けると
有りました!!

イメージ 2


東松山から熊谷行きの路線バスが、運転本数も結構ある!
しかし気付いた時には東松山駅を出てしまったので、同じバス会社の路線図を見ると
森林公園からも熊谷方面行きの路線バスが有るようだ、立正大学行きに乗って
そこから熊谷駅行きに乗り継げることが判り、森林公園駅で下車する

あれがバス停のようです、国際十王交通

イメージ 3


ほどなくバスが到着、立正大学行き、運転本数も結構あるのでアテに出来る路線バスです

イメージ 4


立ち客が出るほどではないが、結構乗客が乗っている
順調に出発

イメージ 5


智恵の文珠尊

イメージ 6


その先が終点、立正大学です

イメージ 7


09:17
立正大学まで乗り通しの客が多いですね、国際十王交通のHPに
熊谷方面に乗り継ぐ人は、割引券をくれると書いてあったので運転手に言って貰った
ここまで340円

イメージ 8


貰ったのは私だけか・・・、運転手もめんどくさそうだったな
いったん降りて待つように言われたし・・・

イメージ 9


立正大学のバス停は綺麗に整備されている、熊谷行きのバス停はと歩いて行くと
さっきの人達もどうやら熊谷行きに乗るようですね、乗り継ぎ割引券貰わないの?

09:22 熊谷駅行きに乗車

イメージ 10


09:34
熊谷駅まで行っても良いのですが、手前の上熊谷駅入り口で下車しました
乗り継ぎ割引券で80円割引になったようですね 130円モバイルスイカから引かれた

イメージ 11


なるほど、ショートカット路線で便利だ

イメージ 15


さて、秩父鉄道の上熊谷駅に歩く、高架の方から行った方がよいかな・・・

イメージ 12


何か楽しそうなお店が・・・・バーボンクラブ、飲み屋か・・・

イメージ 13


その先、道を渡ると上熊谷駅

イメージ 14









 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







JR西日本 大阪環状線 201系 LB2

外回り 天王寺行き

イメージ 1

20101023(大阪駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月13日(土曜日)          前に戻る
西武鉄道100年
アニバーサリーイベントin保谷
E11形電気機関車修復完成記念披露会




長い列に並んで、E11形の車内を見学する気にもなれないので
他を見て帰ることにする

中々入れないであろう保谷の施設内をうろうろ

古い建物内で写真展

イメージ 1

イメージ 2


さて、どうしようか・・・

イメージ 3


物販やらお楽しみのコーナーを抜けて

イメージ 4

イメージ 5


看板見つけた

イメージ 6


施設出口を右方向へ

イメージ 7


踏切が保谷始発の列車が車庫から出て行く時は、開かずの踏切状態になる
今日は人も多いし、車が結構ここを抜けて行くようだ

イメージ 8


踏切渡ろうと思ったけど、左の駅方向の露地ぬ進む

イメージ 9


結構道が狭い、開発途中な感じ

イメージ 10


駅前に到着、

保谷駅なんて珍しいところに来たので、路線バスで吉祥寺に出て
地下化される京王線の調布駅に出て少し観察して帰宅します







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東京メトロ 日比谷線 東急1000系 1007F

普通 菊名行き

イメージ 1

20130309(北千住駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2013東武時刻表 平成25年3月16日号 500円

イメージ 1


日比直列車の南栗橋延伸
快速列車のとうきょうスカイツリー駅への停車など

イメージ 2





 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月13日(土曜日)          前に戻る
西武鉄道100年
アニバーサリーイベントin保谷
E11形電気機関車修復完成記念披露会



車庫の方へ行こうかと思ったけど、すでに沢山の人の列
戻って、主役のE11形の方へ行ってみる

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


車庫の方も人が沢山

イメージ 6


反対側の方へ行ってみる、機関車の車内見学の列も出来ている

イメージ 7

イメージ 8


横にはまだ足場が掛かってこれから復元されるんでしょうか
蒸気機関車

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


外で雨ざらしでは保管が大変だろうね

イメージ 12







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東急電車時時刻表 2013年3月16日ダイヤ改正号 300円
売店ではなく、駅の窓口での販売なので、物販でのスイカ、パスモでの
支払いは出来ないようです

イメージ 1


東横線の東京メトロ副都心線への相互直通運転開始、
日比谷線への相互直通運転中止

副都心線からはすべて東横線に直通するようだが、東横線側からは
渋谷駅折り返しの列車があるようです

イメージ 2






 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武東上線時刻表 平成25年3月16日ダイヤ改正号 200円

イメージ 1


乗り入れ先が東急東横線、みなとみらい線まで延長
快速の設定、快速急行と急行の間の種別のようです

イメージ 2





 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京急本線 1000形 1417F

普通 品川行き

イメージ 1

20130211(横浜駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







阪急 今津線(今津北線) 3000系 3056F

普通 西宮北口行き

イメージ 1

20101023(宝塚駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月13日(土曜日)
西武鉄道100年
アニバーサリーイベントin保谷
E11形電気機関車修復完成記念披露会



きょうは、またまた初めてのイベント、西武池袋線保谷車庫でのイベントに出かけた
天気も上々、E11形電気機関車の修復が終わった記念に公開されるイベントです
保谷の車庫は、何か地味な印象があったけど、行ったこと無いのでノコノコで掛けた

池袋から、各停 小手指行きの2000系に乗車、ノンビリと・・・
複々線区間でレッドアロークラシックに抜かれる

イメージ 1


しかし、西武は練馬駅からの都内を高架複々線にしたことで、運用も多彩ですね
それに比べて、東上線の都内区間は絶望的だな・・・

10:47 保谷駅で下車、下りは島ホーム2線で、上りは片面1線の構造です

イメージ 2


結構沢山の子供連れが見られるので、このイベントのためでしょうか
駅の案内に従って、駅前を人の流れについて歩き始める

イメージ 3


遠回りのルートですが、人が集中するのを避けたのでしょう
11:00 保谷車庫に到着

イメージ 4


物販とか興味ないので、取りあえず車庫の方に出てみる

イメージ 5


保谷止まりの電車とかも設定されていいますが、電車を止めるスペースは
そんなに広くはないようです、事業用の車両が見えるのでそちらの方へ

イメージ 6


あそこに見えるのが今回の主役E11形のようですね

イメージ 7







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京成本線 京急600形 602F

アクセス特急 成田空港行き

イメージ 1

20130112(京成高砂駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







JR東日本 東海道本線 251系 RE-2

特急スーパービュー踊り子7号 伊豆急下田行き

イメージ 1

20130211(横浜駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武 東上線 50090系 51092F

TJライナー1号 小川町行き

イメージ 1

20130216(川越駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2012年5月6日 日曜日
池上線90周年記念キャンペーン
7700系クラッシックスタイル




こどもの国線の乗り潰しを完了、突然の天気の悪化は何だったんだろう!!
爆弾低気圧ですかね・・・、都心方面に行けば天気も回復

まだ時間も早いので、フリー切符の恩恵に与り、池上線の開業90周年記念で
7700系が登場したスタイルで運行されていると、HPに書いてあったので
それでも見に行ってみようと、旗の台駅に到着、池上線ホームへ降りる

取りあえず、蒲田に出てみようと電車を待つと、あれ!いきなり来たよ
これのことじゃないのか?クラッシックスタイル

イメージ 1


はて?何所がどう違うのか?、赤いラインを取り除いただけ?
それに乗車して蒲田駅へ

イメージ 2


皆さん撮影してるから、やっぱこれか・・・・
大昔、東横線で急行として走ってたやつかな、各停は緑色の5000系
だったからな・・・

撮影しながら見ていると、駅員さんがこんなパンフをくれました!

イメージ 3


タイムスケジュールが載ってますね、ナイス東急!!、親切だな

ヘッドマーク付き1000系

イメージ 4

イメージ 5


これは、赤ライン付き7700系

イメージ 6


しばし、蒲田駅で撮影して帰宅











 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







ついに各地方の交通系ICカードが相互利用開始ですね
これで、都市部なら1枚持っていれば困らないか・・・

思えば関西地方へ行った場合、私鉄王国の関西、駅ナカで買い物に使えないという
悲しい状態でした・・・

と、思ったら、相変わらず気になる文章が・・・


*************

各交通系ICカード加盟店で、電子マネーによるショッピングがご利用になれます。
(「PiTaPa」を除きます。)

交通系ICカードの全国相互利用サービス 【電子マネー編】

※ 「PiTaPa」は、電子マネー相互利用の対象外です

*************


あれれ!!、PiTaPaは電子マネー対象外と言うことは、今までと変わらないと
言うことか・・・・何とかならないのですかね・・・

イメージ 1


やっぱりダメか・・・期待したのに
関西私鉄の駅ナカでは、キャシュレス出来ないのか・・・




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







小田急 小田原線 EXE 30000形

はこね28号 新宿行き

イメージ 1

20130209(登戸駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







相鉄本線 9000系 9706F

各停 横浜行き

イメージ 1

20121021(天王町駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







小田急 小田原線 MSE 60000形

はこね24号 新宿行き

イメージ 1

20130209(経堂駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







↑このページのトップヘ