とんとん列車2

ブログ引っ越しで、リンクが切れている場合があります、気長に手直しいたします、 のんびり書いてますんでよろしくおねがいします。

2011年04月

東上線 東京メトロ10000系 10105F

普通 川越市行き

イメージ 1

20110430(朝霞駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月22日 金曜日
阪急阪神1dayパス
阪急神戸線 神戸高速線
阪急三宮駅ー阪急梅田駅





さあ、阪急全線乗り潰しの始まり!
自動改札に”阪急阪神1dayパス”を投入、無事に改札内へ、早速、梅田方面のホームへ上がる

阪急三宮駅は島ホーム2面3線、真ん中の1線が挟まれている
阪急も神戸高速線に乗り入れているので、先の方へ線路が続いてます

イメージ 1

イメージ 2


その中線に、普通 梅田行きの5000系が来ました、三宮で折り返すようです

イメージ 3


すぐ脇は,JRですね、なるほど、競争が激しいわけだ!

イメージ 4


この、普通梅田行きに乗ってのんびり行くのも良いのですが、神戸高速線から、特急梅田行きが入線です
まずこれで、阪急梅田駅に一気に行くことにします

阪急神戸本線 7000系が到着 09:50発 特急梅田行き

イメージ 5


阪急初乗車、神戸線を一気に梅田駅まで乗りました
10:18 梅田駅に到着

イメージ 6


おお!、駅デカイ!、アタマ揃えて並ぶ阪急電車立ち!、写真でしか知らない阪急梅田駅です



関西へGO! 2-E



  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebhbj


にほんブログ村 鉄道ブログへ

東急田園都市線 8500系 8621F

各停 中央林間行き(二子玉川駅)

イメージ 1

20110429




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







伊勢崎線 30000系 31404F

区間準急 館林行き

イメージ 1

20110424(北千住駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月22日 金曜日
阪急阪神1dayパス
阪神本線 阪急神戸線 神戸高速線
元町駅ー阪神三宮駅・・阪急三宮駅




元町駅、島ホーム1面2線、梅田駅に比べると、神戸方の起点にしては拍子抜けするぐらい小さい
ここから、神戸高速線に列車は直通するようなので、途中駅ですね

さて、阪急電車にのるぞ!、地下駅から地上へ、JR元町駅の脇に出た!
でも、何か変だ、阪急電車乗り場は・・・

イメージ 1


地図で確認、ああ、勘違い!、阪急電車は、隣の三宮ですね・・・

イメージ 2


逆戻りです、元町駅に戻って、09:29 直通特急 梅田行きに乗車、三宮駅へ

イメージ 3


三宮駅は梅田方面は、乗車と降車のホームが分けられてる、乗客も多い

イメージ 4


さあ、阪急電車だ!、地上へ

イメージ 5


高架の薄暗い歩道を山側へ、見つけた阪急三宮駅

イメージ 6


横断歩道を渡る、右を見るとすぐに山が迫ってきてるんですね

イメージ 7


お!!、マルーンの阪急電車が走って行く、前パンの7000系

イメージ 8









  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebhbj


にほんブログ村 鉄道ブログへ

2010年10月22日 金曜日
阪急バス 大阪・京都-横浜・品川・池袋線
阪急阪神1dayパス
阪神本線 梅田ー元町




ハービスOSAKAに降り立つ、阪急バスは客を降ろすと、そそくさと車庫に向かって出発してしまう
ここは阪神の商業施設らしい、

イメージ 1


劇団四季の大阪四季劇場も有る

イメージ 2


村上ファンドの買収騒ぎが有ったため、阪急と阪神の経営統合という事態に成ったのを気に、
阪急のバスがここハービスOSAKAに、逆に、阪神のバスも阪急三番街バスターミナルを使うようになったとか・・・

天気も良さそうだ、今日1日は、阪急電車の乗り潰しを計画したのだが、今晩のホテルへのチェックインまで
乗りまくろうと考えてる

まずは、身軽にならなくては・・・、前回で土地勘のある?阪神梅田駅へ、地下で繋がっております

イメージ 3


まず、阪神梅田駅の駅事務室で今日使う”阪急阪神1dayパス”を買う
これで、乗りまくり・・・

イメージ 4


ここのコインロッカーへ夜まで荷物を預けて身軽になる

イメージ 5


平日金曜日の午前8時過ぎです、到着する阪神電車から背広の人波が吐き出されます

イメージ 6


今日は、阪急電車メインですが阪急梅田駅まで行くのもなんなんで、取りあえず、
関西リハビリで、阪神電車で元町まで乗り通しましょう!

回送で折り返す9300系

イメージ 7


09:27発 直通特急 姫路行き8000系 これに乗ります

イメージ 8


元町方面の電車は空いております
09:04 元町駅 到着

イメージ 9









  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebhbj


にほんブログ村 鉄道ブログへ

2010年10月22日 金曜日
阪急バス 大阪・京都-横浜・品川・池袋線




海老名サービスエリアを出発した、大阪行き深夜高速バス
消灯もされ、真っ暗になる、寝るしかないね・・・

途中、うつらうつら・・・、どうやら事故渋滞か何かに巻き込まれたようだ
動いたり止まったり、ノロノロ進む、隣にくるトラックのエンジン音が気になる

05:30 休憩場所の草津サービスエリアに着いた、外のトイレで小便を済ませ、
お茶を買って戻った、バスの場所を覚えて降りないと、戻れなくなりそうだ!

イメージ 1


05:55 草津サービスエリアを出発、次は降車バス停の京都深草

イメージ 2


前のカーテンは開けたままに成る、周りはまだ暗い
京都深草バス停は、高速上のバス停です、1人が降車した

イメージ 3


次は、京都駅前です、どうゆうふうに行くのかと思ったら、やはり一端、高速を降りるのですね
京都南インターで高速を降りる

イメージ 4


一般道に降りて、走る!

イメージ 5


06:07 京都駅前に到着、3人ほど降車

イメージ 6


一般道を走り、再び、京都南インターから高速に乗る、この路線は大阪に直行しないで京都に寄るのが
売りになってる路線のようだけど、京都駅前で降りる人が居なかったらスルーして寄らないのかな?

イメージ 7


徐々に明るくなってきた、交通量も多いですね
高速上のバス停を降りる人が居ないので通過して行きます

06:36 吹田インターを降りて一般道へ

イメージ 8


06:47 千里中央

イメージ 9


後は一般道を走るようだ、モノレールの高架橋が見える
地下鉄御堂筋線だ!乗り入れ先の北大阪急行の8000形

イメージ 10


07:07 高架を降り突き当たりを右折すると、新大阪バス停

イメージ 11


広い道路に戻って、新大阪駅を通り淀川を渡る
カーテンの隙間から・・・

イメージ 12


さあ、阪急の梅田駅の下、大阪(阪急梅田)阪急三番街高速バスターミナルに到着
ここは、富山からのバスが到着した所だ!、ここで降りても良いのですが
せっかくなので、終点まで乗ります

イメージ 13

イメージ 14


大阪駅前を通り、終点、ハービスOSAKAへ
07:25 到着、途中の渋滞などの遅れは、取り戻して予定時刻に到着した!

イメージ 15

イメージ 16








  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebhbj


にほんブログ村 鉄道ブログへ

東上線 50090系 51095F

TJライナー1号 森林公園行き

イメージ 1

20110426(上板橋ー東武練馬)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月21日22日 木、金曜日
阪急バス 大阪・京都-横浜・品川・池袋線





去年の富山から大阪まで使った、高速深夜バス以来の乗車になります
今回は東京から大阪までの長丁場、この路線は阪急バスの単独運行でおこなわれてる
**号という愛称はなく、”大阪・京都-横浜・品川・池袋線”となっている

最寄りの池袋東口バス停から、乗れるので、他にある東京ー大阪便の
東京駅や新宿駅まで行かなくて済むのでありがたい!

周りの人に注目されながら、一人で乗り込んで席に座る
座席は3列、センターがB席で進行方向左側A席にオフセットされている
右側C席の中間辺りに、トイレスペースがあるようだけど、A席に座ると
行きにくいぞ!、まして夜の消灯時間中にトイレに行くのは至難の業のような気がする・・・
B席が空いていれば問題ないけどね・・・

イメージ 1


トランクルームに預けた荷物の引換券です

イメージ 2


私一人かよ!って思いながらも席に座っていると、時刻は22時、出発時間です
バスは、次の停車場所、品川バスターミナルに向けて走り出す

乗務員は2人、途中で交代するのでしょうね、客は私1人!貸切状態で池袋を出発

左右と後の3方をカーテンで閉めらた状態ですから、外があまり見えない
一応、前は今のところ空いてますが

一人で案内のモニター放送を見ながら・・・

イメージ 3


池袋駅のロータリーを回って、方向転換、グリーン大通りを護国寺方面に
護国寺入口から首都高速5号線に入る

都心環状線は、霞ヶ関方面の内回りに入り、芝公園出口で一般道へ

22:26 品川バスターミナルに到着、前には”伊賀上野・名張”行きの
三重交通のバスの後に入りこんだ

イメージ 4


ここで3人乗り込んできた、乗務員より客の方が多くなった、品川バスターミナルは、山手線の線路脇
品川駅からすこし離れてるかな、京急バス管理のバス停です

伊賀上野・名張行きが出発して前が空いた、22:35 次の横浜に向けて出発
しばらく第一京浜を走って、まさか横浜まで下道で行くのか?って思ってたら
首都高に乗った!

横浜バスターミナルは、横浜そごうデパートの1階です
路線バスのバス停が多数有る構内に入り込み、22:16 到着

イメージ 5


横浜では6人乗り込んだ、どうやら別のバスの予約をしていたらしいが、バス停が判らないとかで
このバスに乗れるかと乗務員に言っていた女性客が居た、席は当然空いていたので正規運賃払って
乗ってきた、こうゆうのもあるんだ・・・

そんなやり取りがあって、3分ほど遅れて横浜を出発
乗車バス停はこれで終了、後は途中の小休止と降車バス停のみ

保土ヶ谷バイパスを走り、横浜町田から東名高速へ

イメージ 6

イメージ 7


東名高速は相変わらず、交通量が多い、大型トラックバンバン走ってます

イメージ 8


23:55 海老名サービスエリア到着、小休止

イメージ 9


日付変わって、22日金曜日
00:07 海老名サービスエリアを出発、前のカーテンも閉じられる

イメージ 10


消灯・・・

イメージ 11









  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebhbj


にほんブログ村 鉄道ブログへ

東武伊勢崎線 10000系 11605F

区間準急 浅草行き

イメージ 1

20110424(北千住駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月16日 土曜日
新京成電鉄 電車基地見学・展示会 2010
新京成線 くぬぎ山車両基地



800形のカットモデルの先には、部品の販売コーナーです
結構大物もあるようです

イメージ 1

イメージ 2


もどりながら、鉄道連隊の敷設したレールなども展示
あらかじめ、線路と枕木の着いたパーツを延ばして行くのだそうです
大きな鉄道模型みたいですね

イメージ 3


ヘルメットで台車の下を覗くコーナー

イメージ 4


踏切

イメージ 5


架線とパンタグラフ

イメージ 6


12:10 外へ

イメージ 7


今回の見学を終了

イメージ 8


のんびり、くぬぎ山駅へ戻る

イメージ 9








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







伊勢崎線 50050系 51054F

急行 南栗橋行き

イメージ 1

20110424(北千住駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月21日 木曜日
阪急バス 大阪・京都-横浜・品川・池袋線




9月に”18きっぷ”の残りを消化するために、関西へ行き、未知の関西私鉄を楽しんだのを
切っ掛けに、23日、24日の鉄道イベントを絡めた4泊5日の関西旅行を計画した

この時期、”ムーンライトながら”は、運転されないし、安く上げなくてはと、計画した結果
行き帰りとも深夜高速バスでの移動となった

出発当日、あれやこれやと身支度を済ませ21:00に自宅を出発
発車時刻は22:00なので少し早めの出発です

高速バスの乗り場がある池袋へ向かう、高速バスの乗り場は東口を渡りロータリーを越した先
交番を超え、都営の路線バスの停留場の先、西武バス管理の高速バスのバス停が有る
と言っても、グリーン大通りの道路沿いに駐まるだけで、路線バスのバス停と同じですね

イメージ 1


歩道に照明付きの屋根とベンチ、各高速バスの時刻表が掲げてある
この時期は良いけど、冬は寒いだろうし、夏は暑いね・・

21:40分頃 池袋東口、高速バス停へ

イメージ 2


すでに、椅子には客と思われる人達が居る、結構乗るみたいですね・・・
座るところもないので、周辺で時間を潰しながら待つ

イメージ 3

イメージ 4


21:53 出発予定7分前に来ました!、車番2224、阪急バスなのでこれで間違いないでしょう!
行き先も”池袋ー京都・大阪”になってるし

イメージ 5



バスの後から写真を撮ったりしながら、さてと・・・!?、あれ!、皆さん乗らないの?
周りに居る人達誰もこのバスに乗りません!、え!、違うバスの客か・・・

もう一度行き先を確認して、間違いない、乗務員にチケットを渡す、大きな荷物は脇のトランクルームへ預けて
乗り込んだ。








  ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ポチってみてね!↓



ホテル 予約サイト
ebhbj


にほんブログ村 鉄道ブログへ

東上線 50090系 51092F

快速急行 池袋行き

イメージ 1

20110420(東武練馬ー上板橋)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王井の頭線 1000系 1710F サーモンピンク

各停 吉祥寺行き(渋谷駅)

イメージ 1

20100711




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東上線 50000系 51003F

急行 森林公園行き

イメージ 1

20110420(上板橋ー東武練馬)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月16日 土曜日
新京成電鉄 電車基地見学・展示会 2010
新京成線 くぬぎ山車両基地



鉄道部品の販売もやってるようです
外のトラバーサーにも列が出来ている、向こう側の建屋で何かやってるようだ

イメージ 1


チョット覗いてみると、ミニ列車ですね、子供は喜ぶねこうゆうの・・・

イメージ 2


宅配便の受付テント、大物の鉄道部品などが送れるようです

イメージ 3


戻って、8000形の向こう側に列が出来ているのは、800形の正面のカットモデル
で写真が撮れると言うことのよう

イメージ 4

イメージ 5


窓の外にも、8800形

イメージ 6


脇の本線上を8800形が通過

イメージ 7








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東上線 50000系 51002F

準急 川越市行き

イメージ 1

20110420(上板橋ー東武練馬)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東上線 8000系 8111F

普通 池袋行き

イメージ 1

20110420(東武練馬ー上板橋)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王線 9000系 9705F

各停 高尾山口行き(新宿駅)

イメージ 1

20110416




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月16日 土曜日
新京成電鉄 電車基地見学・展示会 2010
新京成線 くぬぎ山車両基地




車両撮影が出来たので、後は適当に見て回りましょう
脇の新京成線の本線を、電車が通過してゆきます

建物内の方へ戻る

イメージ 1


8000形が1編成、車内と運転台が開放されているようだ
見ぬのは順番待ちが大変そうなので・・・

イメージ 2


鉄道模型かな?、人が沢山です

イメージ 3


8000形の足回りなどを見ながら、逆側へ

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6









 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







副都心線 10000系 10117F

各停 池袋行き(渋谷駅)

イメージ 1

20110417




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







伊勢崎線 10030系50番台 11664F

区間準急 浅草行き

イメージ 1

20110417(西新井駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月16日 土曜日
新京成電鉄 電車基地見学・展示会 2010
新京成線 くぬぎ山車両基地




新京成の全車ラインナップ撮影会です、新京成は京成グループですが昔からオリジナル車両を
導入している
車庫にいるに人もそんなに多くないのでのんびり撮れますね

イメージ 1


北総線の高架をスカイライナーが通過します!

イメージ 2


N800形 京成の3000形の兄弟車ですね

イメージ 3


8900形 

イメージ 4


8800形

イメージ 5


8000形

イメージ 6

イメージ 7


最近のN800形は京成と同じですが、それまでオリジナル車両をそろえて
がんばってますね、これからは、コストの関係で京成と共同車両に成ってゆくのでしょうか・・・








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







副都心線 西武6000系 6104F

各停 池袋行き(渋谷駅)

イメージ 1

20110417




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王線 9000系30番台 9744F

各停 京王八王子行き(新宿駅)

イメージ 1

20110416




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月16日 土曜日
新京成電鉄 電車基地見学・展示会 2010
新京成線 くぬぎ山車両基地




くぬぎ山車両基地に到着、さっそく中へ
今回は、全車両ラインナップ撮影会と有るので、車庫の方へも行けそうだ
入り口近くは、各鉄道会社の出店がグッズ販売

建物内へ

イメージ 1

イメージ 2


右側の車庫へ向かう

イメージ 3


外に出ると、事業用車

イメージ 4


そして、並んでますね・・・

イメージ 5








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東武鉄道 伊勢崎線 20050系 21853F

普通 北越谷行き

イメージ 1

20110417(西新井駅)




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王線 8000系 8725F

各停 高尾山口行き(新宿駅)

イメージ 1

20110416




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京王線 7000系 7805F

準特急 京王八王子行き(新宿駅)

イメージ 1

20110416




 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







春の阪急レールウェイフェスティバル2011の参加証が本日到着
これで、5月8日の日程が決まりました!!

イメージ 1









 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月16日 土曜日
新京成電鉄 電車基地見学・展示会 2010
新京成線 くぬぎ山車両基地



きょうは、電車基地見学・展示会が新京成のくぬぎ山車両基地でおこなわれる、
ここも、毎年行われるか・・・
新京成に乗る機会もあまりないので、それはそれで楽しみです

10時過ぎ JRで松戸駅にでて、新京成に乗り換えです
京成千葉線直通、千葉中央行きの8800形へ乗車

イメージ 1


10:30 最寄り駅のくぬぎ山駅に到着

イメージ 2


子供連れの家族が多い!、皆さんこのイベントに行かれるようです
階段が空くのを待っていたら、松戸行きの8000形が到着、こちらからも同じように家族連れが吐き出される

イメージ 3


橋上の改札口へ、イベントの告知ポスターを発見

イメージ 4


くぬぎ山駅は、新京成の本社がある駅ですが、駅の周りは普通の住宅地ですね
ここから、車両基地までが少し距離がある・・・

イメージ 5


住宅地と、畑を抜けて

イメージ 6

イメージ 7


10:54
途中のコンビニへ寄って、飲み物などを仕入れて、20分ほどで到着

イメージ 8






 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京成本線 3500形 3544F

普通 京成臼井行き

イメージ 1

20101009(京成津田沼駅)


 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







京成津田沼駅の車庫に停車中の3000形 3013Fと3500形 3592F

イメージ 1

20101009


 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月9日 JR東日本京葉車両センターフェアーでのE259系貫通扉の
開閉実演

イメージ 1



20101009



_______________________
 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月09日 土曜日
京葉車両センターフェア2010
JR東日本 京葉車両センター




車両撮影を終えて、相変わらずの天気です・・・
戻りながら、間にいる、武蔵野線用の205系を写して

イメージ 1


NEXの前での撮影に並ぶ人の列!

イメージ 2


もうすぐ、NEXの前面貫通扉の開閉実演があるようなので、チョット待ってみる

イメージ 3


結構あっけなく開け閉め出来る!

モーターカーも面白そうだけど、まあ、並んでまで・・・

イメージ 4


ミニ列車が運転されていた、子供にはこちらの方が楽しんでしょう

イメージ 5

イメージ 6


時刻は12時、この辺で京葉車両センターを後にして
幕張メッセで行われている、シーテック ジャパン 2010を見学して帰宅した

イメージ 7










 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東上線 10000系 11004F

準急 池袋行き

イメージ 1

20110410(東武練馬ー上板橋)


 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月09日 土曜日
京葉車両センターフェア2010
JR東日本 京葉車両センター




京葉車両センターに電気機関車というのも面白いか・・・
さて、京葉線スターズの電車撮影コーナーに向かう
一方通行で進むようになっている

イメージ 1


特急用の255系やE257系500番台が無いから、これは”千ケヨ”スターズですかね

E233系5000番台

イメージ 2


209系500番台

イメージ 3


205系

イメージ 4


201系

イメージ 5


E331系
イメージ 6


E331系はまだ乗ったことないな・・・

イメージ 7








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







安く宿泊する手はずが整ったし、行き帰りの交通手段も確保
結果、5泊6日、2泊は行き帰りの高速バス車中になる、関西で自由になる時間は
5日朝から8日の夜まで、それに合わせてどう動くか・・

去年、阪神と近鉄を少し、阪急と京阪を乗り潰しで乗車したので8日の正雀工場の
前3日もまだ乗っていない関西私鉄を乗り潰そうか!

各社のお得なきっぷを検索してみる、その中に、スルッとKANSAIと言う
関西のJRを除く鉄道各社が加入している所に、3DAYパスと言うのを発売している
結構広範囲の各社が乗り放題で、今回の目的にも有っている!

2dayチケットと3dayチケットが有る、エリアは共通で
2日間と3日間のバージョンが有り、3dayには、全国版と関西版が有るようだ

何が違うのかと読み進めてみると、全国版は関西圏では発売して無く、関西版は
関西地区でしか買え無い、発売時期にも違いがあり、関西版は期間限定で全国版は
通年で買えるようだ

旅行の実行日であたると、大阪到着の5日が春版の最終発売日で有効期間が5月8日まで!
有効期間も日程にバッチリ合い問題なしだ、全国版は春夏版の発売時期で9月30日まで発売
10月31日まで使える、もちろん問題なし

3dayの関西版と関東版の違いは関西版は3日間を自由に選べるが、全国版は連続3日間の違いがある
値段は同じだし、今回の旅の企画には、連続3日間使用の全国版でバッチリだね!!

全国版は旅行会社などで、あらかじめクーポンを購入して、関西到着後、チケット引き換え場所で
引き換えるようになっている








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東上線 50090系 51093F

急行 森林公園行き

イメージ 1

20110410(上板橋ー東武練馬)


 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







宿泊のホテルが押さえられたので、行きの行程をどうするか・・・
5日の夜までに大阪に着ければ、良いのだけれど、せっかくなら5日もフルに動きたい

そうすると、4日の夜出発の夜行バスで5日の朝着が宿泊代と交通費を節約するには
1番良いか・・・

4日の夜出発の夜行バスの空席を検索、1度利用したことがある阪急の
”大阪・京都-横浜・品川・池袋線”の空席状況を確認、”若干の空席あり” あれ!意外と席が埋まってる
このまま引き延ばすと、満席になってしまうことが心配されるので、早速、手配だ

取りあえず、行きのバスの手配が完了、帰りの日程は8日の同じバスと決めていたので
返す刀で予約、こちらは席に余裕有りです

これで4日夜東京出発、5日、6日、7日、大阪泊、8日夜大阪出発、9日朝の帰宅
の足と宿の確保が完了








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







東上線 50000系 51005F

準急 川越市行き

イメージ 1

20110410(上板橋ー東武練馬)









2010年10月09日 土曜日
京葉車両センターフェア2010
JR東日本 京葉車両センター





小降りの雨が降ったり止んだりの微妙な天気です

イメージ 1

イメージ 2


車両撮影の所に行ってみると、一番奥には、電気機関車がいますね!
このイベントのために持ってきたんだ・・・

EF81ー81号機 ゆうづるヘッド

イメージ 3


反対側は 北斗星ヘッド

イメージ 4


その後にはEF65ー1118号機 はくつるヘッド

イメージ 5


反対側は あけぼのヘッド

イメージ 6


電気機関車は、田端から来たのようだね、尾久のイベントでお馴染みのメンツ







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







さて、5月8日の正雀工場の”春の阪急レールウェイフェスティバル2011”に行くとすると
その交通手段をどうするか・・・、新幹線は値段が張るので論外だしね(使いたいけど・・・)
ゴールデンウイーク中ですが、”ムーンライトながら”の運転も無いし
そうすると、やはり格安に移動するには地獄の高速バスになるか・・・

9日の月曜日は、夜までに自宅に帰っておきたい、正雀工場の見学も2回目なので
適当に切り上げて、残りの時間で別の企画を計画したい、帰りは去年も使った
阪急の深夜夜行バスで月曜日の朝に池袋に着けるか・・・

行きはどうする?、7日、東京発の深夜バスで8日朝に大阪着を利用すれば、2泊3日で
2泊ともバス泊と言うのが一番短く格安のスケジュール

だが、せっかく大阪に行くのだからその前に別の企画を入れて楽しみたいところだ

”じゃらん”で大阪の格安ホテルの空き状況をチェック!、1月先の状況と言うことで
空きはあるけど、ゴールデンウイーク中なので、ホテルによっては、安いシングルが
残り少しという場合もある

宿泊施設も、あまり安い予算で検索すると、チトなんなんで!
ビジネスホテルを検索

去年は、アパホテルとチサンホテルに泊まったので同じクラスを検索してみる
アパホテルはこの時期チト高めですね・・・、諦めるか

チサンホテルは、と検索してみると、お!1泊が3120円の部屋があるようだ
去年の秋泊まったチサンイン江坂、部屋はまだまだあるけど、ここの格安シングルは
部屋にシャワーだけでバスタブが無いのよね、その代わり上に大浴場があるのだけどね、
行くのがめんどくさい・・・・

他のチサンを検索、江坂より都心の、チサンホテル新大阪も28日前の予約なら20%引き
に成るプランを見つけた、これで素泊まり3連泊を検索すると、部屋の空きもあるし
3連泊しても1万円でおつりが来るぞ!!

早速押さえるだけ押さえておくか!、ネットから予約完了
当日18時までキャンセル無料で出来るので先ず部屋を確保

5月5日チェックイン8日チェックアウトの3泊を確保
これで計画を立てよう







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月09日 土曜日
京葉車両センターフェア2010
JR東日本 京葉車両センター



仕切られている隣側に入ると、201系その横を通りながら前に回る

イメージ 1


スイカペンギンがノリノリ

イメージ 2


201系 K4編成

イメージ 3


隣には、E259系 成田エクスプレス
クマだかイヌだか微妙なゆるキャラと撮影が出来るようです!
外側に渋いのが居るじゃん!

イメージ 4


スカ色と、湘南色の113系が”快速 白い砂”のヘッドマーク
車内にも入れるようだ

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


横には、洗車機体験の205系

イメージ 8


そして、車両撮影に用意されている車両が並ぶ

イメージ 9








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







昨年の秋に行った、阪急の正雀工場でのイベントが5月8日の日曜日に
も行われるとのこと、このイベントは往復はがきによる事前申し込みが必要

締め切り2日前に気がつき、震災の影響で関東地方の鉄道イベントが軒並み中止という状況なので
これを切っ掛けとして、また関西へ行ってみようかと思い、入場申し込みの往復はがきを早速送ってみた!、さて結果は?

4月の末頃、返信があるのだが、”残念ながら・・・” って有るのかな?








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月09日 土曜日
京葉車両センターフェア2010
JR東日本 京葉車両センター




約10分ほどで入場ゲートに到着、京葉車両センター”千ケヨ”の見学だ
京葉線と武蔵野線の車両が所属だろうから、どんな車両が見られるか・・・

イメージ 1


ゆるキャラがお出迎え、これはクマなのイヌなの?

イメージ 2


雨も、傘を差さなくても良いかなという感じ、折りたたみ傘をたたんだ
入場して、折り返して建物方面に向かう

子供に人気のミニ列車は雨で運転見合わせ中

イメージ 3

イメージ 4


さてまずは、旧車が多かった京葉線に、増備拡大中のE233系5000番台

イメージ 5


建物内へ、電車のエアコンやモーターのカットモデルの展示
パンタの上下体験など

イメージ 6

イメージ 7


牽引車も見学出来るようです

イメージ 8


運転シミュレーター

イメージ 9


先に進むと、お馴染みレールスターの乗車体験

イメージ 10








 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月09日 土曜日
京葉車両センターフェア2010
JR東日本 京葉車両センター




今日は、JR東日本の京葉車両センターが公開されます、京葉線幕張の辺りにある車両基地
連休のアタマでもあるし、どんな感じなのか楽しみです・・・

どんより曇っていて、天気が心配ですが、07:30頃、自宅を出る時は取りあえず雨は降っていません
京葉線の幕張本郷駅が最寄り駅、さっそく京葉線に乗るべく東京駅へ

超長い通路を通り、京葉線地下ホームへ
ブルーの201系 蘇我行きに乗車です
まだまだ現役で走とるのか・・・

イメージ 1


09:40 幕張本郷駅到着、ここで結構人が降りる
皆さん行くのか?と、幕張メッセでもイベントやってるのでそのせいも有るのかも・・・

イメージ 2


ここから、路線バスで行くのが近いらしい、バス停の方へ行ってみると
雨が降ってる!!、バス停にも長い列が・・もしかしてあれか?

イメージ 3


こりゃ、待ってもしょうが無さそうなので、おとなしく長い列の後ろに付いた
どうやら、みなさん京葉車両センターに行く人のようだ
関係のない人が、なんで今日はこんなに長い列が出来ているのか不思議で近くの人に聞いていた

幕張本郷駅行きの長い列におとなしく、並んでいると、
幕張名物、連接バスが来た!!、あれに乗れるかな・・・
長いな・・・

イメージ 4


意外に列の進みが早い!、連接バスにどんどん吸い込まれて行くのでしょうね
デカイだけのことはあるね!

もう少しで乗れそうなところで、連接バスが出発、乗れなかった・・・

イメージ 5


全長18m、メルセデスベンツなのか・・・

イメージ 6


後には、通常の路線バスがすぐにスタンバイ、席に座れた!!
この路線は料金前払いなのに、値段が2段階のようだ、降りるバス停は
”免許センター”なので160円、乗る時に「免許センター」と運転手に言って
スイカをタッチ!、160円が引き落とされる、その先まで行く人は210円です

雨がシトシト降ったり止んだり・・・3分ぐらいで、満員状態になりバスは出発

イメージ 7


5分の乗車時間で、免許センター到着、すぐ前が京葉車両センターなのだが
入り口は、もっと先の方のようだ、入場待ちの列は逆方面に伸びている!1
少し戻って、最後尾に並ぶ

イメージ 8


ゆるゆると列が進む・・、その間にもバスが到着すると、列が伸びる

イメージ 9


あと50mで入り口、雨も止んだか・・・

イメージ 10

イメージ 11







 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







山万ユーカリが丘線、中学校駅に到着するユーカリが丘行き、こあら3号 1000形

イメージ 1



20100814



_______________________
 ↓ 鉄道関係サイトにリンクしています ↓







2010年10月3日 日曜日
荒川線の日イベント
東京都交通局 荒川車庫



次の出番は、6000形、自走出来ないので後ろから押されて出てきます

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


9000形が出庫

イメージ 5


7000形が入庫

イメージ 6


車両から離れて撮影タイム

イメージ 7

イメージ 8


12:30過ぎ、この辺で荒川車庫を後にした













↑このページのトップヘ